【 フダンソウ(スイスチャード) (アカザ科) 】 〜 通年栽培できるから、「不断」草 〜

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜図鑑
  3. 【 フダンソウ(スイスチャード) (アカザ科) 】 〜 通年栽培できるから、「不断」草 〜

野菜の栽培に必要な情報がすぐわかる!野菜図鑑

【 フダンソウ(スイスチャード) 】 〜 通年栽培できるから、「不断」草 〜

フダンソウ(スイスチャード)

フダンソウ(スイスチャード)

アカザ科
その他のアカザ科の野菜
葉を食べる野菜

特徴

暑さ、寒さに強く、暖地ではほぼ通年栽培することができます。
西洋種はスイスチャードと言い、品種によって赤・ピンク・黄・白など色とりどりなので、目にも楽しい野菜です。
スイスチャードを使った寄せ植えはこちらから!
木原先生の「おいしい寄せ植え講座」
#02:スイスチャードが主役のウェルカムプランツ

育てやすさ育てやすさ 育てやすさ
←簡単 難しい→
温度発芽温度 20〜25℃
株間株間 15〜20cm

▲ページTOPへ

カレンダー

フダンソウ(スイスチャード)の栽培カレンダー

▲ページTOPへ

病害虫

ベト病、立枯れ病、ナメクジ、ヨトウムシ

▲ページTOPへ

カレンダー

・酸性の土壌を嫌うので、栽培前に石灰をすき込み、酸度調製しておきましょう。
・まく前に種を一晩水につけておきましょう。
・種は1〜2cmの深さに条(すじ)まきし、種まき後は水をたっぷりあげます。
・発芽したら間引きをし、本葉が4〜5枚の頃に、株間15〜20cmにしましょう。
・草丈が20cm以上になったら収穫時です。収穫は間引きながら行うか、外側の葉からかき採って収穫します。葉は大きくなりすぎると固くなるので、早めに収穫していきましょう。
・寒さに強いため冬でも栽培できますが、冬越しした株はトウ立ちしやすいので、早めに株ごと抜き取ってしまいましょう。

▲ページTOPへ

栄養分

同科のホウレンソウと同じように少しアクがありますが、サラダやおひたしなど、いろいろな料理に利用できます。カロテンやカルシウム、カリウム、鉄などを含みます。

▲ページTOPへ

おすすめアイテム

▲ページTOPへ