【 メキャベツ (アブラナ科) 】 〜 ビタミンCの量は、野菜の中でもトップクラス! 〜

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜図鑑
  3. 【 メキャベツ (アブラナ科) 】 〜 ビタミンCの量は、野菜の中でもトップクラス! 〜

野菜の栽培に必要な情報がすぐわかる!野菜図鑑

【 メキャベツ 】 〜 ビタミンCの量は、野菜の中でもトップクラス! 〜

メキャベツ

メキャベツ

アブラナ科
その他のアブラナ科の野菜
葉を食べる野菜

特徴

メキャベツは、わき芽が結球したもので、一株から数十個単位で収穫することができます。太い茎にビッシリつくので、一見奇妙な形をしています。でも、とても栄養豊富な野菜なんですよ!
日本に広まったのは意外に遅く、一般の家庭で食べられるようになったのは、戦後と言われています。

育てやすさ育てやすさ 育てやすさ
←簡単 難しい→
温度発芽温度 15〜20℃
株間株間 30cm前後

▲ページTOPへ

カレンダー

メキャベツの栽培カレンダー

▲ページTOPへ

病害虫

ベト病、立枯病、コナガ、アオムシ、アブラムシ

▲ページTOPへ

カレンダー

・暑さと乾燥に弱いので、涼しくなるまでは日中は日よけをしましょう。
・種をまいたら、土は薄くかけます。
・風が強い場合は支柱を立てて、支えてやりましょう。
・株の下の方に生えてくる葉や、結球しない葉はかきとります。こうすることで、他の葉に養分を回させ、また風通しを良くします。また、株の上の方には、常に10枚程度、葉を残しておきましょう。
・球の大きさが2.5〜4cmほどにふくらみ、固くしまっているものが収穫時です。収穫は下から順に行います。
・わき芽かきや収穫の際、他の球を傷つけないように注意しましょう。
・栽培期間が長いので、数回追肥を行いましょう。

▲ページTOPへ

栄養分

ビタミンCを豊富に含んでいて、野菜の中でもトップクラスの含有量です。その他、カリウム、鉄分、葉酸、カロテン、ビタミンK、そして食物繊維も豊富で、まさに優秀な健康野菜の1つです。

▲ページTOPへ

おすすめアイテム

▲ページTOPへ