1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 農家の嫁の事件簿〜ある日のハタケにて〜
  3. vol.30 クマ退治の秘策
vol.30 クマ退治の秘策

今年の畑もほぼ終わり。
今年の畑を振り返ると、クマが多かったなぁ、と思います。
山に囲まれた土地柄なので、クマが出るのは珍しいことではないけれど、今年は畑を荒らすクマが結構多かったのです。
たいていは牛のエサ用のトウモロコシ狙い。山の中の畑に一面に広がる大量のトウモロコシ畑は、たしかにクマのエサ場になってもいたしかたなし。
けれど、やっぱり困ります。

それで今年はみんながクマ退治におおわらわ。
クマ避けの花火を夜な夜な鳴らしたり(半分は趣味だけど)、電牧(電気が通っている柵。これにあたるとバチっとする)を畑にぐるりとはりめぐらせたり、被害のひどいところでは猟師さんにお願いして罠をしかけたり。
だけどクマも賢いもの、なかなか退治できません。さすが野生児。
特に罠はぜんぜんダメ。クマもちゃんとわかっていて、近づこうともしない気配。
そこで私は考えました。
罠まで続く道しるべに、クマの好物を転々散らしていったらいいのでは?!

ちょっと前に、部屋の整理をしていたら一冊の童話がでてきたのです。
それはヘンゼルとグレーテル。
森の中の道しるべに、ちぎったパンを置いていきます。
・・・クマ退治の秘策のもとは、かの有名なこのシーン。作戦名は発案者にちなんで、作戦ヘンゼル。

畑はいつでも実りをめぐってライバルたちとの戦いです。
いつでも、どこでも、どんなことでも参考にしなくっちゃ。

クマ退治の秘策by私
これもクマの大好物。今年はクリも豊作でした。