1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 農家の嫁の事件簿〜ある日のハタケにて〜
  3. vol.26 わびさび畑
vol.26 わびさび畑
先日、畑を歩いていたら、
先日、畑を歩いていたら、

そろそろ、畑の旬も終わりはじめたこの頃です。
旬の終った畑はちょっと寂しい。
収穫のために足しげく通う回数もだんだんと減って、枯れ葉もちらほら、どこかガランと。
ちょっと、わびさび。お祭りのあとのポッカリ感にも近いかも。
だけど、そこにはそれなりの魅力がまたあるのかなぁ、と思います。

それはお盆を過ぎた頃から。
畑に出ると、蝶々の種類が少し変わって、
トンボがわ〜っと飛んでいて、
足もとで跳ねるバッタは相変わらずだけど、
その脇からは「ジジジジジ」というキリギリス系の虫の声。
そして伸びる草には青い花、
夏の雑草・ハコベに変わって、こちらで畑の後半に出るといわれる、「アキボコリ」という草がのびのびと。

旬の賑わいが静まりかけた今日この頃。
けれど、わびさび畑には新しい面々。そしてそれはこれからが元気。

ツユクサの青。ちょっとカマキリの顔みたい。