1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 農家の嫁の事件簿〜ある日のハタケにて〜
  3. vol.23 どんどん伸びる
vol.23 どんどん伸びる

畑の草―雑草たちがどんどん伸びる季節になってしまいました。
それは、連日の夏の陽気と、同じく連日の夕立、にわか雨のせい。
適度な暑さ、適度な水、それは作物にというよりは、雑草たちによい条件。本当にどんどん伸びて、ぐんぐん育つ作物たちをあっという間に追い越します。
そんな雑草の様子を見るたび、思わずドキリ。いや、ギクリ。違う違う、本当はヒヤリ。
早く雑草を取らなくちゃ。せっかく芽が出て大きくなった作物をみすみす雑草に埋もれさせるなんて。だけど、その量、この暑さ・・・困ったなぁ、どうしよう。作物を思う私と大好物はさぼること♪な私が常に争う、それが夏の大きな悩み。

だけど今年はもう大丈夫。
だってね、先日、義父がワラを切り、畑にぱーっとまいてくれたから。
それは素敵な草おさえ。
雑草もしばらくはワラの下で大人しくしてくれます。意外なお客さまもやってきます。
これで心おきなく安心して畑をぶらぶらできるというもの。

いずれにしても、雑草って本当にすごい。
どこからともなく生えてくることもすごいけど、肥料も手間もかけないにこんなにどんどん伸びていく。しかも、取っても取っても繁茂しつづけ・・・。
夏は草との戦いの季節。でも草おさえの効く間、しばし休戦。可愛いお客さまを愛でながら少し余力を貯えて、また戦いに挑みたいと思います。

ある日の午後
スズメの来る早押さえ。