vol.09 大豆ボッチとカメムシ

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. vol.09 大豆ボッチとカメムシ

ベジタブルガーデン

vol.09 大豆ボッチとカメムシ

  • img001

    恥ずかしながら私は野菜を育てるまで、枝豆が大豆になるなんて事は知りませんでした。今や「edamame(エダマメ)」として海外でも人気だそうですが、別の言葉で言えば「green soybean(グリーンソイビーン)」。ソイビーンはつまり大豆の事。だとすると、グリーンソイビーンと言えば、緑の大豆。そう、英語ではしっかり「緑色の大豆」と言っています。
    大豆の変化とともに名前が変わるなんて、いなだ→わらさ→ブリなどに代表される出世魚ならぬ出世豆?まあ、1回しか変わらないし、双方知名度としては互角なので、出世豆とまでは行かなかったんでしょうね。


  • img002

    それはさておき、我が家から少し車を走らせると、この季節巨大な大豆のボッチが目を引きます。大豆を乾燥させる為に束にしてボッチ状にしたものですが、澄んだ空にずどんと佇むこの大豆ボッチが見える季節を迎えると、ああ、秋も深まって来たなーと感じます。このあたりの田んぼでは、畦に植えられているものも良く見かけます。これは田んぼの畝は日当りも良く、水はけも良いのでこのお豆さんを育てるのにはとても良い環境なんだとか。我が家の畑庭では大豆までは育てていないものの、大豆のトラストなるものに毎年参加して、地元の農家さんが育ててくれたエダマメ&大豆を収穫しています。トラストには様々な種類がありますが、ここでは1畝分の料金を支払い、決められた期間内で収穫を楽しむといった内容です。

  • img003

    このエダマメ栽培、何度かチャレンジしてみたものの、どうしたことかいつだってさやに実がなり始める頃、カメムシが発生します。この虫、種類によってはきれいな色のものもありますが、おいしい収穫物のおいしい汁をちゅうちゅう吸う姿や悪臭を放つ習性を考えると、やっぱり好きにはなれない虫のひとつです。さらに秋も深まってくると窓等開けていないはずの室内でカメムシと遭遇する事が多々あります。寒い冬を越冬しようと暖かい所に身を寄せる彼らの習性がそうさせるようですが、これも秋の深まりとともに訪れる現象の一つ。
    大豆ボッチと侵入カメムシとの遭遇。ああ、冬はすぐそこのようです。

BackNumber バックナンバーBackNumber バックナンバー

vol.01 菜園の一年はジャガイモから

vol.01 菜園の一年はジャガイモから

気付けばクロッカスがかわいい花を上げ始め、あちこちにふきの花もぐんぐんと生長し始めました。ああ、もう春になったんだ!

・・・・・続きを読む

vol.02 野菜作りの原動力

vol.02 野菜作りの原動力

気持ちのよい季節になりました!
この時期、私の住む房総の周辺の山では、照葉樹と言われるテラテラした分厚い葉の樹木たちが、いっせいに新芽を吹き始めます。

・・・・・続きを読む

vol.03 大収穫期、その前に・・・プチ収穫にベビーリーフ

vol.03 大収穫期、その前に・・・プチ収穫にベビーリーフ

6月に入る頃になると、庭に植えた野菜たちもぐんぐん成長し、庭もだいぶにぎやかになってきます。トマトやキュウリ、インゲンも花がつき始めました。

・・・・・続きを読む

vol.04 私と虫さんとの関係

vol.04 私と虫さんとの関係

アリを見て悲鳴を上げ、蝶に怯え、芋虫なんてもってのほか、バッタやカマキリを捕まえた男の子たちからは猛ダッシュで逃げる。私はかつてそんな子供でした。

・・・・・続きを読む

vol.05 トマト栽培に潔さは重要!

vol.05 トマト栽培に潔さは重要!

我が家の畑では、インゲン、キュウリに続いて、真っ赤に熟したトマトやナス、ピーマンが収穫期を迎えています。

・・・・・続きを読む

vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

お盆すぎれば暑さも過ぎ、だいぶ過ごしやすくなってきました。夕方はツクツクボウシの寂しげな鳴き声と、夜になれば大抵真夏とは違った風が吹き、すでに草むらからはバッタやコオロギの大合唱へと虫の主役も様変わりしています。

・・・・・続きを読む

vol.07 サヤエンドウはいい塩梅に

vol.07 サヤエンドウはいい塩梅に

そろそろあのお地蔵さんの周りの曼珠沙華が咲き始めたかしら?9月も末になると、ついこの間まで暑かった夏が遠い昔のように思えます。

・・・・・続きを読む

vol.08 家庭菜園の醍醐味

vol.08 家庭菜園の醍醐味

家庭菜園の醍醐味って何だろうって考えたとき、やっぱり穫れたての美味しさが味わえるという事と、普段見る事のできない野菜の成長過程を楽しめる事、その途中途中で食したりする事が出来るって事かなと思います。

・・・・・続きを読む

vol.09 大豆ボッチとカメムシ

vol.09 大豆ボッチとカメムシ

恥ずかしながら私は野菜を育てるまで、枝豆が大豆になるなんて事は知りませんでした。今や「edamame(エダマメ)」として海外でも人気だそうですが、別の言葉で言えば「green soybean(グリーンソイビーン)」。

・・・・・続きを読む

vol.10 寒い冬のその先に

vol.10 寒い冬のその先に

日に日に寒くなってきました。今年もあとわずか、庭の生け垣のカットも木製フェンスの塗り直し作業も、それから来春に向けての花苗植えも終わりました。

・・・・・続きを読む

vol.11 寒さと乾燥がもたらすもの

vol.11 寒さと乾燥がもたらすもの

肌の乾燥が気になる季節。保湿第一と思いつつもなかなか行き届かないのが現実。私のかわいそうな手は例年のごとくがさつき、先日とうとう親指の爪の先はぱっくり痛々しく割れてしまいました。

・・・・・続きを読む

おすすめコンテンツおすすめコンテンツ

  • 親子でベランダ家庭菜園
  • 家庭菜園初心者の虎の巻・プランター菜園1・2・3