1. vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

なおみさんのベジタブルガーデニング

vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

  • Shiso Juice

    お盆も過ぎ、我が家の周辺では朝晩だいぶ過ごしやすくなってきました。夕方はツクツクボウシの寂しげな鳴き声と、夜になれば大抵真夏とは違った風が吹き、すでに草むらからはバッタやコオロギの大合唱へと虫の主役も様変わりしています。
    そろそろ収穫期を迎える周辺の田んぼは、穂を垂れた稲立ちがその風にたなびいて、まるで黄金の草原のように輝いています。


    葉っぱ葉っぱ

  • Onbu Grasshopper

    周りの景色は秋模様。畑はと言えば、季節的には秋冬野菜の準備をという時期です。でもね、まだなり続けるトマトやピーマン、先日切り詰めたなすの枝からは、秋なす用の新しい枝が順調に伸びている模様。この切り替え時はいつも悩みます。
    うかうかしていると、大根やカブの種まき時期を過ぎて、発芽したのは良いものの、成長しきる前に寒さに突入してしまうし、かといって暑さの盛りにキャベツやブロッコリーを植えても、まだまだ活動期の虫たちの目の前にごちそうを提供したかのような食べられっぷりで、成長するまでもなく虫の餌食になってしまったり・・・。
    畝をきれいにして、堆肥や肥料をすき込んでから次の作物を植えるまで少しは畝を落ち着かせる時間が欲しいしな〜など、色々な考えが頭の中を張り巡るこの春夏から秋冬の野菜の切り替えは、なんとも悩ましくもあり、難しい作業です。

  • こんなかんじかしら?

    暑さが落ち着いてくると、少し元気になってくるのがシソの類い。つい先日まで真夏のギラギラとした日に照らされた葉は少し固くなっていて、活動的になってきたおんぶバッタの集団に食べられようが、固い葉ならばどうぞどうぞと寛大な気持ちでお裾分けできるのもこの時期。煮出して作るジュースにする葉は、私の場合多少食べられようが気にしません。
    そのおんぶバッタ、昔私は親におんぶされたかわいい子供バッタのペアだと思っていましたが、実際は雄が雌を独占するために乗っているとの事。おんぶされる雄なんてなんて怠惰な!とも思いましたが、観察していると1匹の雌バッタの上で取っ組み合いの彼女争奪戦をする雄バッタや、取り残された物悲しい1匹だけの雄バッタもいたりして、自然の厳しさがそこにあります。

    さてさてバッタの争奪戦はさておき、いつ頃切り替えるか我が家の畑。今年はやってしまった!!って後悔しない様に天気と温度とのにらめっこ。バッタも必死かもしれませんが、私だって必死です。まあ、目的は違いますけどね!

BackNumber バックナンバーBackNumber バックナンバー

vol.01 菜園の一年はジャガイモから

vol.01 菜園の一年はジャガイモから

気付けばクロッカスがかわいい花を上げ始め、あちこちにふきの花もぐんぐんと生長し始めました。ああ、もう春になったんだ!

・・・・・続きを読む

vol.02 野菜作りの原動力

vol.02 野菜作りの原動力

気持ちのよい季節になりました!
この時期、私の住む房総の周辺の山では、照葉樹と言われるテラテラした分厚い葉の樹木たちが、いっせいに新芽を吹き始めます。

・・・・・続きを読む

vol.03 大収穫期、その前に・・・プチ収穫にベビーリーフ

vol.03 大収穫期、その前に・・・プチ収穫にベビーリーフ

6月に入る頃になると、庭に植えた野菜たちもぐんぐん成長し、庭もだいぶにぎやかになってきます。トマトやキュウリ、インゲンも花がつき始めました。

・・・・・続きを読む

vol.04 私と虫さんとの関係

vol.04 私と虫さんとの関係

アリを見て悲鳴を上げ、蝶に怯え、芋虫なんてもってのほか、バッタやカマキリを捕まえた男の子たちからは猛ダッシュで逃げる。私はかつてそんな子供でした。

・・・・・続きを読む

vol.05 トマト栽培に潔さは重要!

vol.05 トマト栽培に潔さは重要!

我が家の畑では、インゲン、キュウリに続いて、真っ赤に熟したトマトやナス、ピーマンが収穫期を迎えています。

・・・・・続きを読む

vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

vol.06 いつ切り替えるか、秋冬野菜

お盆すぎれば暑さも過ぎ、だいぶ過ごしやすくなってきました。夕方はツクツクボウシの寂しげな鳴き声と、夜になれば大抵真夏とは違った風が吹き、すでに草むらからはバッタやコオロギの大合唱へと虫の主役も様変わりしています。

・・・・・続きを読む

vol.07 サヤエンドウはいい塩梅に

vol.07 サヤエンドウはいい塩梅に

そろそろあのお地蔵さんの周りの曼珠沙華が咲き始めたかしら?9月も末になると、ついこの間まで暑かった夏が遠い昔のように思えます。

・・・・・続きを読む

vol.08 家庭菜園の醍醐味

vol.08 家庭菜園の醍醐味

家庭菜園の醍醐味って何だろうって考えたとき、やっぱり穫れたての美味しさが味わえるという事と、普段見る事のできない野菜の成長過程を楽しめる事、その途中途中で食したりする事が出来るって事かなと思います。

・・・・・続きを読む

vol.09 大豆ボッチとカメムシ

vol.09 大豆ボッチとカメムシ

恥ずかしながら私は野菜を育てるまで、枝豆が大豆になるなんて事は知りませんでした。今や「edamame(エダマメ)」として海外でも人気だそうですが、別の言葉で言えば「green soybean(グリーンソイビーン)」。

・・・・・続きを読む

vol.10 寒い冬のその先に

vol.10 寒い冬のその先に

日に日に寒くなってきました。今年もあとわずか、庭の生け垣のカットも木製フェンスの塗り直し作業も、それから来春に向けての花苗植えも終わりました。

・・・・・続きを読む

vol.11 寒さと乾燥がもたらすもの

vol.11 寒さと乾燥がもたらすもの

肌の乾燥が気になる季節。保湿第一と思いつつもなかなか行き届かないのが現実。私のかわいそうな手は例年のごとくがさつき、先日とうとう親指の爪の先はぱっくり痛々しく割れてしまいました。

・・・・・続きを読む

おすすめコンテンツおすすめコンテンツ

  • 親子でベランダ家庭菜園
  • 家庭菜園初心者の虎の巻・プランター菜園1・2・3