1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. BELLさんのプランター菜園レポート
  3. 第12回:実りの秋というけれど…!?
BELLさんの菜園レポート

第12回:実りの秋というけれど…!?



北海道は例年よりも寒く、まだ10月の中旬だというのに、11月中旬から終わりにかけての気温と一緒だそうです。
それが1週間以上続けば、そりゃ寒いわけですよ。野菜も思うように育ちません。
風邪も引きやすいですし、皆様は体調管理、しっかりとされておりますか?


茎がたくましいブロッコリー

こちらはブロッコリー君。すばらしいほど茎がたくましい。
でも、ブロッコリーがブロッコリーたるために必要な花が一向に咲かないんです。
このままでは、この子の茎だけを食べる羽目に・・・!いや、茎好きだからいいんですが。

モリモリ実をつけている中玉トマト。これで多分8個目くらい。
まだ5個くらい実が見えるので、1シーズンで13個実がなったことになりますね。
市販のトマトが霞んで見えるくらい、自分で育てたトマトの糖度は高いですよ。
モリモリ実を付けている中玉トマト

カオスなミニトマト えっと、今までお伝えするのを忘れていたのですが、 なぜか、種を蒔いた覚えのまったくないプランターから、 結構大きなミニトマトが生えてきています。ちょっとカオス。

・・・あれ?これ、チャイブに混ざって普通の葉ネギが生えてね?
スーパーで買ったネギ、どうやらようやく子孫を残す事に成功したご様子。
しかしこの間から比べると、ずいぶんとイキナリ大きくなったものです。

チャイブに混ざって生えた葉ネギ

発育不良のにんじん ずーっとほうっておいた、生育不良のにんじん
本当は夏のはじめごろに収穫できるはずだったんですけど、この芽だけ生長遅かったんです。
ここにきてようやく大きくなってきたので、いよいよ収穫です。

おぉ!意外と立派なにんじんになっておりました!
ちょっと長さが短いかもですが、生育不良のにんじんだと思えば、
むしろ満点評価をあげたいくらいです。そしてにんじんは娘の胃の中へ・・・
意外と立派だったにんじん


BELLさんからひとこと。
 
さて、突然ですが、今年のレポートは今回で最後になります!
去年も思いましたが、半年って早いもので、一気に終わった気がするんですよねぇ。
それにしても寒いので、最終回で野菜が枯れていなくてただただ安心しています…(笑

ここでの菜園レポートは終了しますが、私のwebサイトでも日誌を公開しておりますので、
興味のある方は覗いて下さいね!
プランター栽培に命を懸けろ! おもしろ野菜
≪BELLさんのサイト
「プランター栽培に命を懸けろ!おもしろ野菜 」

それでは長い間お付き合いいただき、ありがとうございました!ご縁があれば、またどこかでお会いしましょう!