1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. BELLさんのプランター菜園レポート
  3. 第11回:寒い!みんなは大丈夫!?
BELLさんの菜園レポート

第11回:寒い!みんなは大丈夫!?



いきなり秋になるのはもう慣れましたが、それにしても寒すぎます!
おかげで我が家の愛娘は突発性発疹になるし、散々・・・
心なしか野菜も元気が無い様子。皆様もお気をつけ下さい!


春菊(シュンギク)の花

春菊(シュンギク)の花です。真夏からずっと、コンスタントに咲き続けています。
でも間引きを忘れて食べれるサイズじゃなくて・・・今じゃすっかり観賞用。

枯れたキュウリの株元から生えたチャイブが、どんどん生長しています。
この調子だと、なんだか上手く越冬しそうな勢いですね。
越冬はうれしいんですが、この鉢はチャイブ専用になるって事で、ちょっと複雑。
どんどん生長するチャイブ

シソの花 シソの花が咲き始めました!
シソは10株以上自生しているので、若干食べ飽きた感じがありますから、このまま実がなるまで放置します。
シソの実を食べるのもまた醍醐味。スーパーなんかじゃ売ってませんしね。

寒いというのに、青いままのミニトマトがたくさん成っています。
毎年北海道は秋がイキナリ来るので、葉が先に枯れ落ちて、寒空の下、実だけがゆっくりと赤くなる事が多いのです。なかなかに切ない光景です。

青いままのミニトマト

間引きを忘れた大根たち 間引きを忘れた大根たち。狭いところでひしめき合ってます。
ここまで過密すると根への生長は望めないので、葉大根として期待中。
大根の葉っておいしいのに、どうして捨てるんでしょう。もったいない!

植え替え時を見誤ったさつまいもです。いまさら生長しても手遅れですってば。
仕方ないので、こいつらは喰う事に致しました。太い茎でも皮を剥けば食べられるそうです。
25歳にしてさつまいもの茎を喰う事になろうとは・・・ここは戦時中の日本ですか?
植え替え時を見誤ったさつまいも


さつまいもの茎ですが、実際はアク抜きなど面倒な工程が多く、たいしておいしくないそうです。
最近では品種改良されて『茎や葉を食べる』という事を目的とされた品種もあるそうなので、もし来年手に入ったら、今度はそちらを育ててみようかと思います。

それにしても寒すぎます・・・つい先日までの真夏はいずこへ!?