1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. BELLさんのプランター菜園レポート
  3. 第7回:真夏!ナス科はそろそろ収穫時?
BELLさんの菜園レポート

第7回:真夏!ナス科はそろそろ収穫時?



北海道は今更アブラムシが大量発生しはじめました・・・どうも、BELLです。
片栗粉で作った「お手製ヌルヌル汁」を野菜に塗って、アブラムシを駆逐する日々です。
今回は時期もあってか、記事の半数はナス科の植物です。



生長しまくりのバジルくん。

生長しまくりのバジルくん。
もうどうしようかってくらい生長しております。
まだ大きくなりますが、剪定ついでに収穫して天ぷらにしたらGOODでした。

こちら、バジルの花。
いちおうシソ科の野菜なので花も食べられるのかも知れませんが、アブラムシが付いている事が多く、とてもそんな勇気はわきません。(笑
こちら、バジルの花。

キャベツ!こんなに大きくなりました! キャベツ!こんなに大きくなりました!とは言っても、畑のソレとは比べ物になりませんが。
ここまでキレイに育ってくれると、もし枯れた時は発狂しそうです。(ぇ

地味に育てていたナス。
生長が遅い野菜なうえ、アブラムシに襲われやすく、冒頭でお話しした「お手製ヌルヌル汁」がなければ全滅しそうでした。
でも、なんとか食べられそうです!
地味に育てていたナス。

トウガラシ!もう立派なサイズ! トウガラシ!もう立派なサイズ!
青トウガラシはどんなに辛いかチャレンジしたところ、1mmの輪切りを口に含んだだけで30分間ダメージが続きました・・・

ピーマン。つやつやしてておいしそうですね。
小学生には嫌われもののピーマンですが、私は小学生の頃、さっと炒めたピーマンに醤油をたらして頂くという渋いスタイルを得意としておりました。(何
ピーマン。つやつやしてておいしそうですね。


ピーマン、シシトウ、トウガラシ・・・ナス科の野菜たちは一部、収穫のシーズンですね!
ナスは品種によってまちまちですが、そろそろ収穫できるころではないでしょうか。
プランター菜園も中盤となりましたが、まだまだ間に合いますよ!一緒に野菜を育てましょう!