1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. BELLさんのプランター菜園レポート
  3. 第4回:もうすぐ夏本番!緑が増える季節です!
BELLさんの菜園レポート

第4回:もうすぐ夏本番!緑が増える季節です!



どうもー、北海道もようやく夏らしくなってきました!ってことはつまり、そろそろこちらもアブラムシが発生する季節・・・。
駆除しながら葉野菜を食べる事ももちろん可能ですが、虫が付かない無農薬栽培はどの地方でも初夏だけの楽しみですよね!



サンチュの間引きを行いました!

ってことで、今日はサンチュの間引きを行いました!

普段はこんな感じでわっさりと生えております。バラ蒔きしたので密集しております。
これでは真夏には虫が沸いてしまいますが、北海道はまだ初夏だから大丈夫!
サンチュの間引き菜 じゃーん!こんなにたくさんサンチュの間引き菜が収穫できましたよ!!
市販のサンチュよりも若いので、よりいっそうクセのない、サラダ向きのお味でした!
虫がいないってスバラシイ!(笑

こちらはニラ。ずいぶん生長しました。収穫はあと少しというところでしょうか。
年に数回収穫できる野菜ですが、株を大きくしてから収穫すると全体の収穫量が増えるんですよ〜。
あせりは禁物です。

ニラ

バジル君たち

ホームセンターで買ってきたバジル君たちは、強風にあおられて片割れが倒れてしまいました。でもご存命中。
こういうところに植物の生命力を感じます。子供の情操教育に良いってのは本当ですね。

イチゴちゃんから出てきたランナーです。
コレをすこし土にめり込ませると、もう一株イチゴができあがります。
こうしてイチゴは増えるんですが、なんとも不思議な増え方ですよね。

イチゴちゃんから出てきたランナー

大量のミニトマトが実をつけ始めました

すこし見づらいでしょうか?大量のミニトマトが実をつけ始めましたよ!
まだ小さいですが、こんなに密集して実るとは!
ゴールデン粒状培養土(野菜用)の威力はすごいですね!



虫がキライだー!という方は、初夏、あるいは秋ごろに野菜を栽培される事をオススメ致します。
真夏にはいろんな虫が出てくるのです。それこそ小さなコバエから大きな幼虫まで・・・(うげ〜)。
私も虫が大嫌いですが、葉を茂らせすぎないように工夫したり、肥料をあげすぎなければあまり虫はわきません。あまり怖がらずに、野菜づくりにトライしてみてくださいね!