1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. ちびたさんの菜園レポート
  3. 第21回:そろそろ始動デース!
ちびたさんの菜園レポート

第21回:そろそろ始動デース!


Page 2/2

春夏野菜の家での準備も始まりました。
種ジャガイモに日光浴をさせてある程度寒さに当てて、遅霜に強い芽を出せさせます。

陽を浴びてるジャガイモ達。 陽を浴びてるジャガイモ達。品種は「インカのめざめ」と「キタアカリ」です。
わたしはジャガイモをそんなに食べる方じゃないので、量は少しで良いのです。^^
「インカのめざめ」はクリーミーで美味しいですよ。

種も蒔きました!見えるかな?これはミニキャベツ「ミニックス40」の芽です。
まだ双葉は開いてないですけど、3日で芽が出てきました。
古い種の割りに頑張ってます。
これはミニキャベツ「ミニックス40」の芽です。


畑の方でも種蒔きしました!カブです、カブ。カブ大好きです。
なるべく長く時差蒔き期間を作りたくて、初めてビニールトンネル内の播種を試みました。

敷き詰めてる黒いのはくん炭(炭状の籾殻)です。 このように畝に黒マルチを張って(黒マルチは地温を上げてくれます)、スリット状に切り目を入れ種蒔きしました。
敷き詰めてる黒いのはくん炭(炭状の籾殻)です。
小さくても炭なので多少は地温を上げる効果があるんです。

で、その後不織布とビニールでトンネルを作りました。
内部の温度はすぐ上昇したみたいで、中が曇って小さい水滴が出来てました。
不織布とビニールでトンネルを作りました。

トンネル内播種は昼間の温度が上がりすぎて失敗する可能性も結構あります。
換気が出来れば良いんですが昼間は仕事ですし。。。わずかな抵抗で不織布トンネルで上がり過ぎないようにしました。
まぁウマくいけば儲けモンくらいの気持ちですから、ダメだったら普通に蒔きますわ(笑


今年は暖かいので、モノグサ者のわたしもだいぶ意欲的にスタートを切れました。
地球規模で考えればちゃんと寒い冬の方が良いけれど、ああゴメンナサイ、水道凍らない冬ってとっても有難いですぅ〜。^_^;
そんなこんなな早春間近、皆様はスタート切ってますか?(*^_^*)

≪前のページへ



≪前へ ちびたさんの菜園レポート