1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. ママ野菜ソムリエ立原瑞穂の野菜のレシピ
  3. 焼きレタスのバルサミコ酢かけ


焼きレタスのバルサミコ酢かけ

印刷する
焼きレタスのバルサミコ酢かけ

家庭菜園の中でも少し中級者向けの結球レタス。丸々したレタスが収穫できたら、芯までおいしく食べれる簡単絶品料理はいかがですか?少し小さな玉でも、食卓を飾るおしゃれな一皿がつくれます。

材料

 
【4人分】
レタス
1個
塩・こしょう
各少々
バター
20g
バルサミコ酢
適量
材料

作り方

1

【1】レタスは芯をつけたまま1/4のくし切りにする。

2

【2】フライパンをよく温めてレタスをのせ、切り口を焦げめがつくまで焼く。

【3】レタスを皿に盛り付け、塩・こしょうをふり、バターをのせてバルサミコ酢をかける。

アレンジ
バター×醤油や、ナンプラーなど、色々な味付けでお楽しみいただけます。

野菜ソムリエ立原さんのワンポイント!

立原さんのワンポイント
  • レタスの表面を焼くことで、焼いた香ばしさとバリッとした食感を楽しむことができ、レタスをたっぷりと食べることが出来ます。
  • レタスは茎の切り口から白い液が出てきますが、この白い液は“サポニン様物質”といいます。少し苦味があって食欲増進、肝臓や肝機能を高める働きがあります。
  • 「レタスを食べると眠くなる」といわれますが、これはサポニン様物質に含まれる“ラクツカリウム”によるものと考えられています。
    この“ラクツカリウム”は、鎮静・催眠の効果があるといわれているので、イライラした時や、ゆっくり眠りたい時にも、レタスはオススメの食材です。

編集部から

作ってみました!
  • 編集部ゴンも作ってみました!
  • 焼くだけだからとっても簡単!なのに、おいしい!!1人でまるまるレタス一個食べれてしまいます。バター×醤油でアレンジしましたが相性バツグン♪とれたてレタスで作れたら最高だろうな〜!

レタスについては『野菜図鑑』に詳しく掲載されています。

野菜図鑑はこちら

▲ページTOPへ