1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. ママ野菜ソムリエ立原瑞穂の野菜のレシピ
  3. ほうれん草チャンプルー オリジナル版


ほうれん草チャンプルー オリジナル版

印刷する
ほうれん草チャンプルー オリジナル版

緑黄色野菜の代表格、ほうれん草。冷涼な気候を好み、半日陰でも栽培ができるので、プランター栽培に向いています。
今回はそんなほうれん草を使ったチャンプルーのご紹介です。チャンプルーといえばゴーヤが思い浮かびそうですが、ゴーヤのない時期や、苦味の苦手なお子さんに、彩りよくヘルシーなチャンプルーはいかがですか?

材料

 
【4人分】
ほうれん草
100g
豚肉薄切り肉
200g
塩・こしょう
各少々
木綿豆腐
1丁
2個
サラダ油
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
味噌
大さじ1/2
小さじ1/2
こしょう
少々
白ごま
小さじ1
かつお節
ひとつかみ
材料

作り方

1

【1】ほうれん草はさっと茹でて3cmの長さに切る。(根元の部分も使用する)
豚肉薄切り肉は塩・こしょうで下味をつける。
木綿豆腐はしっかりと水きりをする。

2

【2】フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を色が変わるまで炒め、酒、しょうゆ、味噌を加えて味をからめてから木綿豆腐を手でくずしながら加え、ほうれん草も加えて炒めて塩・こしょうで味を調える。

【3】卵を加えてひと混ぜし、器に盛り付け白ごまをふりかけ、かつお節をのせる。

野菜ソムリエ立原さんのワンポイント!

立原さんのワンポイント
  • ほうれん草の根元の赤い部分には、マンガンという、骨を作るのを助ける働きがある栄養素が豊富に含まれています。しかも甘みもあって、おいしく食べることが出来るので、是非捨てずに食べましょう。
  • ほうれん草は栄養価が高い緑黄色野菜です。
    カロテンが豊富に含まれているので、皮膚や粘膜を丈夫にする働きが期待できます。
  • 豚肉に多く含まれているビタミンB1は疲労回復にも効果があるといわれています。
  • ヘルシーで栄養バランスの良い簡単レシピです。疲れが出やすいこの時期に、おススメのお料理です。

編集部から

ほうれん草については『野菜図鑑』に詳しく掲載されています。

野菜図鑑はこちら

▲ページTOPへ