ナスの表皮にかさぶたのようなヒキツレができ、その部・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. ナスの表皮にかさぶたのようなヒキツレができ、その部・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

ナスの表皮にかさぶたのようなヒキツレができ、その部分の実が少し硬くなります。

質問
ナスの表皮にかさぶたのようなヒキツレができ、その部分の実が少し硬くなります。
時にはナスの表面の3割から5割くらいになることもあり、ナスが台無しになってしまいます。
原因と対策を教えてください。
(静岡県 2008/9/21)
お答え
実物の写真がないので、明確なお答えができないのが残念です。しかし、いくつかの原因が考えられます。

まず一番可能性があるのは「ナスの幼果が大風などのために葉とこすれあい、そのすり傷が茶色くかさぶた状になった」ということです。
このような場合、果実の表面が茶褐色のカサブタになり、その部分は硬くなります。まず、ご質問から浮かんだのはこの答えでした。ですから、対策は「風除けをする」ということになります。

他には、ミナミキイロアザミウマやハダニによる被害を受けた果実が「かすりのような模様」状や「へたがまっ白になる」ことが知られておりますが、これらの場合は、殺虫剤散布が対策として有効です。各害虫への適用を確認し散布してください。
安全な農薬もあり、例えばハダニには、デンプン由来の「粘着くん液剤」があります。
お答えしたのは…藤田先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る