レタスの葉がふにゃっとなってしまいます。・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. レタスの葉がふにゃっとなってしまいます。・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

レタスの葉がふにゃっとなってしまいます。

質問
サニーレタスの苗を4月に購入し、プランターで栽培しております。
土は新しいものですし、日当たりは南向きのベランダで栽培しております。
しかし、葉っぱが少し大きくなると、弱ったようにふにゃっとしてしまいます。毎日水を与えているのですが…。

お店のようにとまではいかなくても、ある程度まとまって食べたいのですが、プランターで、栽培するとこんなものなんでしょうか?
(大阪府 2008/4/30)
お答え
通常、サニーレタスの苗をプランターに植え付けるとほぼ1ヶ月で収穫できる大きさに達します。
苗の購入時期は4月、日当たり良好ということであれば、まず失敗の少ない種類といえるのですが…。原因をご質問の文章から探ってみることにいたしましょう。

まず第1点は、「毎日水やりしている」ことです。
実は水やりが失敗の原因になることが多いので気をつけましょう。というのは、「毎日水やりしているから、育ちが良くなる」と思っている方が実に多く、それが原因で失敗する場合があることを覚えてください。

水やりの基本は、「一日何回」ではなく、「土が乾いたら底から水が流れるくらいたっぷりと水やりし、土の表面が乾くまで水やりしない」ということです。
土が乾かないうちに水やりしてしまうと、土の中の空気が無くなって根が呼吸できなくなってしまい、組織が死に根腐れを起こしかねないのです。

根は、土の中で養水分を吸収し、地上部を大きくするだけでなく、植物体を支えています。そのため、根自身も呼吸しその根を伸ばしてゆかねばなりません。
ご質問のサニーレタスの状況は、まさに「水のやりすぎで根腐れを起こし、地上部がしおれ生長が不十分な典型例といえるでしょう。

第2点目は、土自体の問題です。健全な培養土ならまず苗の植え付けから1ヶ月で収穫可能ですが、培養土に未熟な有機物が含まれているような場合、植えつけた苗の生育が思わしくない場合があります。
これは、使用した培養土の未熟な有機物が栽培中に発酵し、有害なガスを出し、根を傷めることによります。ご使用の培養土はいかがでしょうか?

第3点目は、プランターの大きさですが、一般的には幅65×奥行20×高さ20cmのプランターですと3株くらい植え付けられます。
プランターの大きさが小さい場合や大きすぎる場合にも生育が不良な場合もあります。
以上の3点に思い当たる節があれば、次回これらの点を考え栽培に挑戦してください。


≪アイリス家庭菜園ドットコムより≫
おすすめアイテム!


乾くと土の表面が白くなるので、水やりのタイミングが分かりやすい!
 ・ゴールデン粒状培養土【野菜用】

サニーレタス3株にちょうど良い大きさのプランターです。
 ・プランター 650
 ・足付きプランター 650
お答えしたのは…藤田先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る