昨年収穫したサツマイモが、全くおいしくなかったです・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 昨年収穫したサツマイモが、全くおいしくなかったです・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

昨年収穫したサツマイモが、全くおいしくなかったです。

質問
昨年、初めてサツマイモ(金時)を栽培しました。
収穫量、個々の大きさは良かったのですが、無味無臭。全くおいしくなかったです。どうしてなのでしょう?

日当たり、水はけ良好、鶏ふん少々で庭の菜園で栽培しました。(昨年戸建購入時に庭に作ってもらった菜園で栽培しました。)
よろしくお願い致します。
(広島県 2008/2/13)
お答え
「金時イモ」と呼ばれている品種には、高系14号(鳴門金時、坂出金時など)や紅赤(金時)などの品種があります。おいしいので有名ですが、質問者さんも、どちらかの品種を栽培されたと思います。

ご質問は、「収穫したサツマイモが全くおいしくなかった」とのことですが、一般的な理由を述べさせていただきますと、@窒素肥料が多すぎた場合、A水はけが悪い土壌で育った場合、B早掘りをした場合などがあげられます。

ご質問には、「日当たり、水はけ共に良好、鶏糞少々で窒素分も少ない」とありますので、もしかすると早掘りしてしまった可能性があります。

サツマイモは、イモの内部にデンプンを蓄積するのが特徴で、早掘りすると甘味が少なく、また収穫直後に食べると「デンプンの塊」なので甘味が少ないことが知られています。
すなわち、収穫後少し間をおいてから食べると、デンプンが酵素によって糖化され、甘味が増すのです。

もし今、昨年収穫したサツマイモを貯蔵しているならば、蒸して食べてみてください。昨年より甘くなっているはずです。
このように、サツマイモは栽培条件によっても甘味が変わるし、収穫時期や収穫後の糖化によっても甘味に差が出るのです。
思い当たる原因はありますか?
お答えしたのは…藤田先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る