プランターでソラマメを育てています。年が明けてきて・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. プランターでソラマメを育てています。年が明けてきて・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

プランターでソラマメを育てています。年が明けてきてから3本の苗が萎れて葉が黒くなってきました。どうしたらよいでしょうか?

質問
プランターでソラマメを育てています。年が明けてきてから3本の苗が萎れて葉が黒くなってきました。どうしたらよいでしょうか?
(東京都 2008/1/11)
お答え
茎腐病(くきぐされびょう)か立枯病(たちがれびょう)、もしくは菌核病(きんかくびょう)かもしれません。複合的に表れる場合もありますが、いずれも地際部から黒くなってきて、全体が萎れ、ひどくなると枯れてしまう病気です。
被害部分は早めに切り取り、焼却処分してしまいましょう。
被害がひどい場合は、株ごと抜き取って焼却処分してしまった方が良いでしょう。その際、プランターの土も消毒しましょう。

土の消毒は、夏の晴天が続く日に、土に水を含ませて黒いビニール袋に入れて密閉し、太陽の下で10日ほど置くか、土はプランターに入れたまま、たっぷりの熱湯をかけて菌を死滅させましょう。太陽の下に置く場合は、よく日光が当たるように、平たく伸ばして置きましょう。熱湯をかける場合は、プランターの排水穴を閉めて行いましょう。
どちらも土が十分に熱せられることが大切です。熱消毒した後は、天日で十分に乾かしてから次の栽培に使用してください。

これらの病気は、土から伝染します。マメ科の野菜に発生しやすい病気でもあり、連作すると多発しますので、必ず連作は避けてください。ソラマメを育てたこの土は、4年以上、マメ科以外の野菜を輪作するようにしましょう。また、栽培する時は株間は十分にあけ、余分な葉や茎を取り除いて、風通しを良くしてください。

連作障害を避けるには、『野菜図鑑』の新しい検索機能が便利ですよ!科目検索で、マメ科以外を検索して、輪作の作付け計画に役立ててください。
→『野菜図鑑』はこちらから

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る