ハクサイ(秋まき)は冬になった時、一定の葉数でない・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. ハクサイ(秋まき)は冬になった時、一定の葉数でない・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

ハクサイ(秋まき)は冬になった時、一定の葉数でないと結球しないらしいですけど、具体的に何月頃どれだけの葉数がないと結球しないのですか?

質問
ハクサイ(秋まき)は冬になった時、一定の葉数でないと結球しないらしいですけど、具体的に何月頃どれだけの葉数がないと結球しないのですか?
(埼玉県 2007/10/14)
お答え
ハクサイは多くの品種があり、結球に必要な葉数はそれぞれ異なりますが、一般的な品種では、10月中旬〜11月上旬までに、55〜95枚必要といわれています。また、結球は、発芽からおよそ60〜90日で完了します。
10月中旬〜11月上旬といったのは、この頃はハクサイに花芽ができる時期で、花芽ができてしまうと新しい葉は生えてこなくなるからです。
早生種については、結球葉数が少なくても、完全結球するという性質を持っています。

秋まきの場合、8月中旬頃種まきをしますが、それより早いと、冷涼な気候を好むハクサイは、夏の暑さで苗が育ちにくくなり、あとから病気や害虫の被害にあいやすくなります。結果、うまく結球したハクサイを収穫することが難しくなります。

種まきの時期、結球に必要な葉の枚数や生育期間などの詳しい情報は、品種により異なります。また、地域(冷涼地・中間地・暖地)によって、同じ品種でも種まきや収穫の時期は違いますので、種の袋の裏をよく見て栽培しましょう。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る