キュウリが炎天下で瞬く間に枯れてしまいました。原因・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. キュウリが炎天下で瞬く間に枯れてしまいました。原因・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

キュウリが炎天下で瞬く間に枯れてしまいました。原因や今後の対策を教えてください。

質問
今年はキュウリをグリーンカーテンとして栽培していましたが、7月下旬から急に萎れはじめました。連日の猛暑日で最初は1〜2本、続いて数本、1週間ほどで全滅してしまいました。
毎年土の入れ替えをして、ここ10年来栽培をしていますが、これ程までの被害ははじめてです。(年によってはうどん粉病やベト病の被害は受けますが、例年1カ月半に亘って収穫してきました。)

萎れ始めると、炎天下で瞬く間に枯れてしまいました。
「立ち枯れ病」「根切り虫」「かび」ネットでは種々書かれていますが、原因はわかりません。
土壌を含めて原因や今後の対策を教えてください。
お答え
キュウリがよくかかる病気としては、うどんこ病、モザイク病、ベト病などがあげられますが、高湿時に発生するつる割病というものがあります。ウリ科の野菜によく発生します。
これはカビによるもので、初期は日中に葉や茎が萎びれて夕方以降に回復しますが、だんだんとひどくなると夜になっても回復しません。
土中にいたカビ菌が原因のことが多いため、連作は必ず避けます。

質問者さまは毎年土を入れかえていらしたとのことですが、風で菌が飛んでくることもあります。
下葉から侵されますので、しなびた葉に気が付いたらすぐ切り取り処分してください。

土壌伝染性病害ですので、水はけの悪い土壌だったり、梅雨時の長雨の時にカビ菌が繁殖して病気にかかります。
水はけの良い土壌にして、下葉を摘み取り風通しを良くします。
かぼちゃを台木とした接ぎ木苗を用いたり、コンパニオンプランツとしてネギを一緒に植えつけるのもいいと思います。
お答えしたのは…中道先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る