9年間同じ土で家庭菜園をしています。年々収穫量が悪・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 9年間同じ土で家庭菜園をしています。年々収穫量が悪・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

9年間同じ土で家庭菜園をしています。年々収穫量が悪くなってきましたが、新しい土を取り入れた方がいいのでしょうか?

質問
家庭菜園を9年間していますが、毎年初めに苦土石灰を蒔き、1週間置いて堆肥と化成肥料を蒔き、また1週間置いて種や苗を植えてます。9年間、土もそのまま使っています。連作障害にならないよう、輪作を心掛けていますが、年々収穫量が悪くなって来ました。新しい土を入れたりした方が良いのでしょうか。
お答え
年々収穫量が減ってきたということは、輪作を行っていても連作障害の現れだと思います。
植物それぞれに空けなえればいけない栽培期間が違います。
家庭菜園に良く植え付けるナスは7年以上、トマトは5,6年、キュウリは2,3年あけます。
土を入れかえればいいのですが、プランターなどと違って簡単にはできません。
消毒に薬剤を使うのも嫌でしょうから、太陽熱を利用することです。収穫後7,8月に水で湿らせた土の上にビニールでマルチングをします。
2週間ぐらい太陽の熱が当たると地温が上昇してカビや細菌などが減少します。マルチングを取り乾燥させてから使用するといいでしょう。
苗は接ぎ木苗を使うと連作障害を防ぐこともできます。又コンパニオンプランツの植物を一緒に植え付けることで防ぐこともできます。
お答えしたのは…中道先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る