食用のジャガイモを植えて育てても、問題はありません・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 食用のジャガイモを植えて育てても、問題はありません・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

食用のジャガイモを植えて育てても、問題はありませんか?

質問
食用として購入したジャガイモから芽が出ていたので、植えつけて育てています。ウイルスなどの問題はありませんか?今のところ順調に育っています。(埼玉県/2006.05.30)
お答え
タネイモは専用に市販されているものを使うのが原則です。食用のジャガイモをタネイモとして使うのはオススメできません。

タネイモとして売られているジャガイモは、厳密な管理の下で生産され、「植物防疫法」が定める病害虫検査などをクリアしています。消毒された清潔なイモです。

一方、食用のジャガイモはアブラムシが媒介するウイルス病や、斑点状にイモの表面が腐る「そうか病」などの病気にかかっていることが多く、タネイモとしては不適なのです。

ウイルス病などにかかったイモからできたジャガイモも、一応は食べられます。しかし、生育が悪くて収穫に至らないことがほとんどで、収穫できたとして味や食感の悪いイモしか採れません。 また、そうか病は土壌まで汚染し、防除が大変難しい病気です。これらを防ぐには消毒済みのタネイモを使うしかありません。

さらに、食用のジャガイモについている土が原因で、青森県や北海道十勝地方などで発生し、被害拡大が懸念されている「ジャガイモシストセンチュウ」が土壌に伝染することも考えられます。このセンチュウは土壌で10年以上、卵の状態では20年以上生きていることができるので、いったん発生すると防除はとても難しいのです。

これらのことから、タネイモは信用のおける種苗店、園芸店、ホームセンター、農協などで、検査済みのものを購入するのがベストです。

ちなみに、食用のジャガイモは新聞紙などで包み、風通しのよい冷暗所で保存すると、芽が出にくくなります。また、リンゴから出るエチレンガスにはジャガイモの芽の成長を抑える働きがあるので、一緒にいれるとさらに良いでしょう 。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る