草丈20cmのソラマメに花が咲きました。・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 草丈20cmのソラマメに花が咲きました。・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

草丈20cmのソラマメに花が咲きました。

質問
春まきのソラマメを育てていますが、草丈20cmで開花してしまいました。一応液肥を薄めて与えています。
草丈20cmでも大きなサヤはなるのでしょうか?新しい土を使い、日当りのいい場所で育てています。(愛知県/2006.5.17)
お答え
ソラマメは太陽の光が大好きです。日当たりのよい場所で育てている、ということなので、そのままでよいでしょう。
乾燥に弱いので、プランターで育てている場合は水やりを欠かさないように。春以降、土の表面が早く乾く日は、1日2回水やりします。露地栽培の場合は土の表面が乾いたときに水をやる程度でも大丈夫です。

また、ソラマメはマメ科で最も多肥を好む野菜です。元肥を施し、春以降は緩効性肥料を20日おきに4回追肥します。さらに生育促進のため、10日に1回程度液肥を与えてもよいでしょう。

開花後、35〜40日くらいで食べごろを迎えます。上に向かって伸びていたサヤが下に垂れ、サヤがふくらんでツヤツヤしてきたら収穫の合図です。熟しすぎると味が落ちるので、タイミングを逃さずに収穫してください。

ソラマメの収穫期は5〜6月のひと月足らずです。収穫を成功させるには、それまで旺盛に生長させて、たくさんの葉と実を着けさせる必要があります。
ソラマメの春まきは東北地方や北海道といった寒冷地で行われていますが、基本的には秋まきがオススメです。冬の間も生長し、よく育つと草丈は160cm以上にもなります。

T&Iさんの場合、この時期に草丈が20cmで、すでに花を着けているということですから、今回はもしかすると、あまり大きな実やたくさんの実はならないかもしれませんね。
でも、だんだん上手に育てられるようになっていくのも、家庭菜園の醍醐味です。今年の秋には再挑戦して、多収を目指してください!

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る