畝(うね)の一番端の大玉トマトが急にしおれ、順番に・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 畝(うね)の一番端の大玉トマトが急にしおれ、順番に・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

畝(うね)の一番端の大玉トマトが急にしおれ、順番にほかのトマトもしおれて枯れてしまいました。アドバイスを教えて下さい。

質問
大玉トマトとミニトマト合計11株植えて順調に育ち1m以上の高さになり実も鈴なりにたくさんつけました。
しかし畝の一番端の大玉トマトが急にしおれ順番にほかのトマトもしおれて大玉トマト4株とミニトマト6株が枯れてしまいました。
今までも疫病や萎ちょう病になったことはありましたが、ここまで次々と発症することは初めてです。
今年の梅雨は雨が非常に多く畑が沼のようになってしまっていたことが原因ではないかと思っています。
今後更に他の株まで発症する可能性が高いと思っています。
尚、今回トマトの他にもスイカも4株中2株がそこそこ大きい実をつけたまま急に枯れてしまいました。またブロッコリーも収穫間際で一気に腐ってしまいました。
アドバイスを教えてください。
お答え
疫病や萎凋病は発生したら株を早めに抜き取り焼却することです。
疫病にはトマト、ナス、ピーマンなどナス科の植物がかかりやすく、梅雨の長雨が続く低温、湿度の高い時期に発生します。
萎凋病はカビが原因でおこる病気です。やはり発病したら早めに抜き取り焼却します。かかりやすい植物の連作は避け、丈夫な接ぎ木苗を用いたり、水はけを良くすることです。
家庭菜園では薬剤はできるだけ使いたくないですが、残りの植物を助けるには薬剤を使わないとダメだと思います。萎凋病にはベンレート水和剤。作物に対して薬害がなく、毒性が低い殺菌剤です。疫病にはダコニールを使用するといいでしょう。
お答えしたのは…中道先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る