イチゴについて調べていると「連作障害」や「病気の遺・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. イチゴについて調べていると「連作障害」や「病気の遺・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

イチゴについて調べていると「連作障害」や「病気の遺伝」という言葉が気になりますが、自然繁殖している場合、どのように手入れすると良いでしょうか。

質問
急に畑を借りることになった初心者です。よろしくお願いします。

畑に、前の使用者が残したイチゴが勝手に繁殖した部分があり、せっかくなので美味しく育てたいと考えています。日当たり良好ですが、盛り土もしていない状態です。イチゴについて調べていると「連作障害」や「病気の遺伝」という言葉が気になりますが、自然繁殖している場合、どのように手入れすると良いでしょうか。

肥料はこちらのイチゴ特集に書いてあるように、11月頃に「緩効性の肥料を追肥…翌年2月下旬〜3月初旬にも緩効性の肥料を追肥」で甘いイチゴが取れるでしょうか。
お答え
通常は親株から出たランナーから子株を取りますが、たぶんそのまま親も子も植わっているのだと思います。親株からは次の年には良い実が取れないことが多いので、子株を育てて親株は処分します。一番初めに出た子株は親の病気が入っている可能性があるので、2番目から使います。夏に苗を育てて10月ごろ畑に定植し冬越しし暖かくなった4月に開花し5月に収穫となります。暖かいところだと冬の間に花をつけ結実しますが大きい実にならないので、冬の花芽は摘み取ったほうがいいでしょう。
この質問の場合今年はこのまま育てて、泥跳ねにならないように敷き藁を敷いて育て収穫し、来年は子株を取ります。
お答えしたのは…中道先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る