芋の中心に「あんこ(茶色の芯のようなもの)」ができ・・・

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 野菜作りQ&A教えて菜園先生!
  3. 芋の中心に「あんこ(茶色の芯のようなもの)」ができ・・・

野菜作りQ&A教えて菜園先生!

芋の中心に「あんこ(茶色の芯のようなもの)」ができてしまいます。どのようにすると良いのでしょうか。

質問
「キタアカリ」を作っていますが、芋の中心に「あんこ(茶色の芯のようなもの)」ができてしまいます。
大きな芋にできやすいのですが、中くらいの芋でもできることがあります。連作は避けているのですが、どのようにすると良いのでしょうか。
(北海道 2009/1/23)
お答え
いわゆる「あんこ」とよばれているものですね。大きな良いイモができたと喜んでいても、調理時に切ってみると中の部分が黒や茶色になっているとがっかりするものです。
原因ですが、高温による障害と考えられています。つまり、収穫したのち25℃以上の高温条件下に数日間置かれたときに起こりやすいといわれています。(例えば、収穫したイモをビニールシートで覆ってしまったような場合など)もちろん、畑でも同様な高温条件が重なると起こります。

これは、温度が高くなるとジャガイモの呼吸活動が活発になりますが、一方で、中心部は酸素が不足しやすくなるようでこのような現象が起こってしまうようです。
適期に収穫し、冷暗所に保存することという基本を守ることが大事です。

◆この他の“ジャガイモ”に関する回答済みの質問はこちらから
お答えしたのは…藤田先生です。

▲ページTOPへ

野菜作りQ&A教えて菜園先生!TOPに戻る