1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 初めてでも簡単!じゃがいもを育てよう

初めてでも簡単!じゃがいもを育てよう

春の家庭菜園のスタートはじゃがいもから!
家庭菜園は難しそう、と思ってる人にもおすすめ!植えてしまえばあとの管理は意外に簡単!?
3ヵ月ほどの比較的短い栽培期間で、種いもの15倍もの量が収穫できるお得な野菜です。
深さのあるプランターなら、簡単に栽培できますので、ぜひ挑戦してみてください。

じゃがいもができるまで

じゃがいもができるまで

ステップ1 種イモの準備

ジャガイモは、ホームセンターなどで販売している種イモから育てるのが一般的です。
ちょっとした投資で、安全で確実に収穫に結び付くのが種イモの特長です。
ちなみにスーパーで売っているジャガイモは、病気になりやすく、収穫できない場合も多いようです。

種イモの見分け方

良い種イモ…皮にハリがあり、芽が分散しているもの
種付けに向かない種イモ…皮にしわがある、芽が一箇所に集中している

  • 良い種イモ…皮にハリがあり、芽が分散しているもの
  • 種付けに向かない種イモ・・・皮にしわがある、芽が一箇所に集中している

切り分け方・乾燥

種イモは、およそ30〜40gの大きさに切り分けましょう。
種イモは、およそ30〜40gの大きさに切り分けましょう。
だいたい卵大の大きさなら、2つに切り分けて適当な大きさですが、
種イモが大きい場合は、3つに切り分けて構いません。
3等分する場合は、右の写真を参考にしてください。
切り分けた種イモに、
それぞれ芽が均等に分散するように気をつけましょう。
3つに切り分ける場合の切り方はこちらです!
次に、切り口の断面をしっかり乾かします。
切り口は2〜3日乾燥させてから、土が乾燥した日に植えましょう。
湿っていると、腐る原因になります。
ジャガイモの植付けは、よく晴れていて、土も乾いている日に行うようにしましょう。
切り口は2〜3日乾燥させてから、土が乾燥した日に植えましょう。湿っていると、腐る原因になります。

ポイントは芽が均等になるように切り分けることです!

ここから先をご覧になるには会員登録が必要です。

ステップ2 植え付け
※ログインされていない方は、ログイン画面が表示されます。
新規会員登録はこちらから

Top of Page