1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 上岡先生の「プランター菜園のコツ」
  3. 第9回:葉ネギの栽培のコツ
上岡先生のプランター菜園のコツ
page:1/2

第9回:葉ネギの栽培のコツ

葉ネギ
上岡先生「毎日の食事に欠かせないネギがいつでも、ほしい分だけ収穫できるので、とても便利です!」

関西地方で特に好まれる「葉ネギ」はカロテンやビタミンCを多く含み、緑黄色野菜に分類される健康野菜です。
旺盛に分けつする「九条太葱」や「浅黄系九条葱」がオススメの品種です。小ネギとして利用するなら、夏の暑さに強い「小夏」や秋から春どりの「小春」がよいでしょう。
今回は中サイズの「中ネギ」の育て方を中心に葉ネギの栽培法をご紹介します。

6月 タネマキ
タ ネ ま き

・プランターに条まきし、発芽したら株間2〜3cmほどに間引きます。
条まきタネマキ

定植・本葉が4〜5枚まで育ったら、株間13cmに定植します。

小ネギ収穫ポイント
3〜5月にタネまきして(3月中はビニールトンネルで保温)夏までは小ネギとして利用し、夏に間引いて中ネギ用の苗にすることもできます。

葉ネギのコツ1:容器・土

追    肥
上岡式「条溝施肥」 ・緩効性肥料を20日おきに条溝施肥します。また、週2回液肥を与え育成を促進します。


葉ネギのコツ2:肥料・水やり
収    穫
収穫!

・定植後、60〜70日後から収穫できます。
生長点から2枚の葉を残し下葉から摘み取り収穫する方法と、地際から刈り取って収穫する方法があります。
葉ネギのコツ3:冬の管理

ポイント3〜5月にタネまきして中ネギサイズまで育てた株を根ごと掘り上げて「干しネギ苗」とし、さらに大株に育てることも可能です。

葉ネギのコツ4:干しネギ栽培
                       
 
7月   追肥
8月   定植
 
9月    
10月


 


収穫
11月  
12月    
1月    
2月    
3月   追肥
 
4月