1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 上岡先生の「プランター菜園のコツ」
  3. 第8回:キャベツの栽培のコツ
上岡先生のプランター菜園のコツ
page:1/2

第8回:キャベツの栽培のコツ

キャベツ
上岡先生「プランターでも、工夫次第でこんなに立派なキャベツができます!」

キャベツはビタミンCやカロテンを多く含むほか、胃腸薬の成分として利用されているビタミンUや疲労回復に役立つ必須アミノ酸のリジンも含まれています。
寒さに強く、氷点下になってもほとんど被害がないので、冬場の健康維持や野菜不足解消に役立つ野菜です。
プランターでは小型で生育が早い品種を選びます。夏まきなら「ロレーヌ」や「サボイエース」、春まきは「春波」「北ひかり」などがオススメです。

3月


   
タ ネ ま き
タネまき

・プランターまたは育苗容器にタネをまき、混んできたら間引きします。

キャベツのコツ1:タネまき
 
追    肥
上岡式「条溝施肥」
・肥料を条溝施肥します。

キャベツのコツ2:追肥
枯れた下葉はかき取る
ポイント生育期が長いので、下葉が枯れてきます。病気を防ぐため、枯れた下葉はかき取って株を清潔に保ちましょう。
 
収    穫
収穫!

・球がよくしまったら、収穫します。
ポイント結球後、収穫せずに放置しておくと、裂球してしまうので注意!

キャベツのコツ3:収穫


 
4月  
5月  
6月


 


7月




 
8月




 
9月  
10月  
11月




12月  
1月