1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 上岡先生の「プランター菜園のコツ」
  3. 第6回:サツマイモの栽培のコツ
上岡先生のプランター菜園のコツ
page:1/2
第6回:サツマイモの栽培のコツ

サツマイモ
上岡先生「土がたっぷり入るプランターさえ用意すれば、栽培は簡単!秋には家族でイモ掘りを楽しむのもいいですね!」

日照りや乾燥に強く、肥料も少量しか必要ないサツマイモ。つくりやすく、初心者にオススメの野菜です。
また、ビタミンB1・Cを豊富に含み、食物繊維もたっぷり!「焼きイモ」や「イモがゆ」「大学イモ」のほか、天ぷらや煮物など美味しい料理も色々です。
プランターでもツルを支柱に誘引すれば、場所をとらずに大きなイモが収穫できます。

5月
 

サツマイモの苗

サツマイモの苗
 
・なるべく茎が太く、葉が5〜6枚ついている苗を購入します。
ポイント苗がしおれていたら、水揚げします。

サツマイモのコツ1:容器

・苗を買ったら、その日のうちに定植します。植え付け後、元肥を施します。 サツマイモのコツ2:定植
6月




上岡式の条溝施肥  
・以後20日ごとに2回、条溝施肥します。
ポイントサツマイモは多肥を嫌うので、肥料は少なめを心がけます。葉の色が黄色くなっているようなら、液肥を与えてください。

ツルを誘引 ・支柱にツルを誘引します。場所に余裕があれば、地面を這わせてもかまいません。 サツマイモのコツ3:誘引
7月  
8月
 
 
9月
 
10月
 
サツマイモ  
・葉が枯れ始めたら、収穫します。

ポイント ・ツルを切り取ってから、イモを傷つけないよう慎重に掘ります。

・霜が降りるとイモが腐ってしまうので、収穫の時期を逃さないよう注意してください。