1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. 子供といっしょに野菜を作ろう!
  3. mamiちゃんさん親子≫vol.5

mamiちゃんさん親子 最後は青いトマトも食べてみたよ!お料理もお手伝いしたよ!

赤いトマトが1つも収穫できませんでした。
連日の豪雨のせいか、実割れしてしまったトマトが沢山できてしまい、この1ヶ月間赤いトマトが1つも収穫できませんでした。
ハモグリバエの被害も再発してしまい、なかなかトマトが大きく赤くなりません。
写真はなんと、なめくじさんが枝の中に潜り込んでいるところを、あいなが発見!パパに退治してもらいました。

青いトマトを収穫。 アイリスのメグさんから、青いトマトも食べることができる!!!とお聞きしていたので、レポート提出期限ぎりぎりまで大きくなるのを待って、青いトマトを収穫。
あいなには「みどりのトマトさん、とっちゃってもよいの?」と驚かれましたが、家庭菜園をしている時しか青いトマトは食べられないし、貴重な体験!と思って採取してもらいました。

みずみずしい緑色のトマト!
あいなにトマトを洗ってもらい、切ってみると、とてもきれいな、みずみずしい緑色のトマト!
うんうん、これなら美味しそうだねぇ。。と盛り上がりました☆



青いトマトに衣をつけます。あいなは塩を振って、小麦粉をつけてもらう係に!とっても真剣です! 青いトマトに衣をつけます。
遠くからトマトを揚げている様子を観察!

お料理している時の様子を観察するのが大好きなあいな。トマトを揚げている様子も見たいと言うので遠くから観察!
青いトマトのフライの完成ー!
青いトマトのフライの完成ー!
なんだかとんかつみたいですよね。

さっぱりしていてとても美味しかったです!
メインのお料理を食卓に置く前に、食べたくってうずうず・・・
ちょっとフライングして「いっただきまーす!」・・・・お味はいかが??
「トマトは赤くなってからのほうがいいー」(笑)って言ってました。あいなにはちょっとすっぱかったみたいです。
でもママやパパにとっては、さっぱりしていてとても美味しかったです!


作業を終えて一言

最終のレポートで、赤いトマトのお料理を作ることができなくてとても残念でしたが、青いトマトを採取して子供と調理することができ、とても貴重な体験ができました。
家庭菜園は管理が若干必要なものの、子供と共に野菜を作る喜び、収穫できることでの達成感、新鮮な野菜を調理し、みんなで一緒に食べれるという喜びを味わうことができ、最高の食育だなと感じています。

ゴールデン粒状培養土は、根もしっかり張ってくれるようですし、野菜の生長もとっても良いと感じました!トマトもまだまだ黄色い花を沢山つけ、ピーマンも小ぶりながら10個近く実がなっています。
これからも、そしてまた来年も家庭菜園は続けていきたいと思っています。

トノサマバッタ
青いトマト、きれいだね!少し酸っぱかったみたいだけど、スーパーには売ってないから、面白い体験になったんじゃないかなぁ☆まだまだお花も咲いているみたいだし、次は赤いトマトのお料理も楽しみだね!
あいなちゃんもお父さんも、自分からお野菜を食べてくれたし、家庭菜園って家族みんなで野菜に親しめる、とってもいい機会なんだね♪今回は赤い大玉トマトだったから、来年は色や形が珍しいトマトなんてどうかなぁ?☆来年も、野菜作りいっぱい楽しんでね!






今、伝えたいこと


≪前へ