園芸暦2年目です。 去年育てたトマトの土が残っています。...

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. みんなで解決!教えて菜園ひろば
  3. 土の再生のひろば
  4. 園芸暦2年目です。 去年育てたトマトの土が残っています。...

みんなで解決!教えて菜園ひろば

質問内容

園芸暦2年目です。 去年育てたトマトの土が残っています。 今年もトマトを育てるつもりなのですが、去年の土はどのようにするのが1番いいでしょうか? 再利用はよくないと聞いたので、捨てるのか何か使えるのかが知りたいです。


回答

トマトはナス科に属します。ナス科には、なす、ピーマン、馬鈴薯、とうがらし、パプリカ等が含まれます。
同じ土での連作は連作障害が心配なので、ナス科以外の野菜に挑戦されてはどうでしょうか。
なお、土の管理は、残根の削除、酸度調整(石灰の投入)、堆肥の混ぜ込み等、一般的な手順でよいと思います。

2018/05/01 01:07:29
回答者:カミソリドロップさん


回答

肥料の3要素は、窒素・リン酸・カリですね。「地理科」と覚えています。

ざっくり、窒素は葉肥え、リン酸は実肥え、カリは根肥えですね。「千葉の実利は金」と覚えています。

トマトは果菜なので、肥料のメインはリン酸になりますね。

なのでざっくり、次の方法が考えられます。
1)リン酸が多い肥料(例えば鶏糞)を加えて再利用
2)新たなトマトの土を買って1)を他の野菜に活用

2018/04/22 14:09:32
回答者:愛川さん


みんなで解決!教えて菜園ひろばTOPに戻る