第18回:ブロッコリーとカリフラワー

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. 第18回:ブロッコリーとカリフラワー

第18回:ブロッコリーとカリフラワー

色は全く違えど、とってもよく似た形をした「ブロッコリー」「カリフラワー」ですが、実はこの二つの野菜、もとは一つの野菜だったんです。

元々はブロッコリー

ブロッコリー カリフラワー

ブロッコリーが突然変異で白くなったものが、実は「カリフラワー」なのですが、実はそんなブロッコリーも、元々はキャベツと言うから驚きです。しかしそんなキャベツも、元は「ケール」というアブラナ科の野菜でした。 野菜の元を辿ると、いろいろな驚きの野菜に出会いますね。 しかし、同じ「アブラナ科」であることや、モンシロチョウ・アブラムシなどの害虫が共通していることなどには、「なるぼど!」と大きく頷ける所もたくさんあります。

カリフラワーは色白に育てよう

真っ白の花蕾はカリフラワーの特徴ですが、栽培中に日光が当たると黄色く変色してしまいます。そこで、花蕾が7〜8cm程度になったら、外葉で包むようにして紐で結び、日光が当たるのを防ぐようにします。カリフラワーも色白対策はお忘れなく!

back number