生理障害

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. 生理障害

菜園用語辞典

生理障害 (セイリショウガイ)
病害虫の被害によく似ているが、栄養素の過剰もしくは欠乏、または土壌の環境などが原因で植物に発生する悪影響のこと。
栄養素が原因の例として、カリウムの欠乏により下の方の葉から葉脈以外の部分が黄色く変色したり、カルシウムの欠乏により生長点部が壊死したりする場合がある。
環境が原因の例としては、酸度の異常な高さ、もしくは低さにより、植物がうまく育たなくなる場合がある。
様々な要因が絡まって発生するため、原因を特定するのは難しいが、生理障害は土壌の疲労や窒息により発生しやすくなってしまう為、収穫が終わったら耕すなど、なるべく土壌改良を施すこと。

 キーワードで検索

※ひらがな、または、カタカナ入力がオススメ!

トップへ戻る