団粒構造

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. 団粒構造

菜園用語辞典

団粒構造 (ダンリュウコウゾウ)
土壌の粒子がくっつきあって小さな固まりをつくり、それ固まりと固まりがさらにくっついて大きな固まりをつくっている構造。通気、透排水、保肥、保水性がよい。
団粒構造

 キーワードで検索

※ひらがな、または、カタカナ入力がオススメ!

トップへ戻る