忌地現象

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. 忌地現象

菜園用語辞典

忌地現象 (イヤチゲンショウ)
連作障害
同じ作物を、同じ畑に毎年作り続けると起こる現象。病害虫の発生や養分の不足などにより、発芽しない、根が腐る、枯れる、出来が悪くなるなどの事象が起こる。そのため、作物によっては一度植えた畑を何年か休ませることが必要で、その年数も作物によって異なる。

 キーワードで検索

※ひらがな、または、カタカナ入力がオススメ!

トップへ戻る