生ゴミを堆肥にリサイクル!コンポストで作るエコ堆肥

アイリスガーデニングドットコム
  1. 生ゴミを堆肥にリサイクル!コンポストで作るエコ堆肥

生ゴミを堆肥にリサイクル!コンポストで作るエコ堆肥

一世帯の家庭から一年間で出るゴミの量。どれくらいの量だと思いますか?
なんと、約680kgも出るんです!!

その中でも、約三割は野菜くずや食べ残しなどの「生ゴミ」が占めています。この生ゴミを減らすことで、なんと年間200kgものゴミを削減できるんです!

でも、生ゴミを減らすといってもどのように減らせばよいのか分かりませんよね。

そこで、生ゴミの削減に役立つのが“コンポスト”です!
コンポストとは、家庭のゴミを簡単に処理し、同時に堆肥にリサイクルできる容器のことです。
なんとこのコンポスト、エコロジーでお財布に優しいものなんです。

(出典:H19環境白書、H17国勢調査)

コンポストはエコロジー

普段、捨ててしまう生ゴミをリサイクルするエコロジーな部分が、注目されているコンポスト! コンポストで出来た堆肥を野菜作りに使えるところも、魅力的ですよね。

コンポストはお財布に優しい

なんと最近では、コンポストを購入する際の購入費の一部を市などで負担してくれる制度が全国的に増えています。 この制度を活用すれば、普通よりずっとお得にコンポストが購入できます!

家庭から出すゴミも減って、堆肥で美味しい野菜が作れ、その上安く購入できるなんて、一石二鳥ならぬ一石三鳥ですよね! みなさんも、コンポストを使ってエコロジーに堆肥作りを始めてみませんか?

商品ラインナップ

コンポストQ&A

Q:コンポストの中に入れるものって何でもいいの?
A:コンポストの中には、微生物が分解できるもののみ入れましょう!
○入れられるもの ×入れられないもの
  • 台所から出る生ごみ(調理くずや魚の骨、残飯等)
  • 落ち葉、雑草(乾いた物)等の有機物
  • ビニール
  • ガラス
  • プラスチック類
  • 貝類等
Q:助成金ってどうやってもらえるの?
A:助成金をもらうには、まず申請を行わなければなりません。
申し込み方法例
  1. 電話・はがき・FAX・メール・インターネットなどから申し込みます。助成制度を行っている地域や団体によって、申し込み方法は違うので注意しましょう。
  2. 申し込み後、申請場所から「助成金交付対象決定通知書」や「指定販売業者店舗一覧表」などが届きます。
  3. 指定された販売店へ、「助成金交付対象決定通知書」と印鑑を持参し、購入手続きを行います。

※ここでご紹介したのは、ほんの一例です。地域・団体によって、実際の申請方法は変わる場合がございます。予めご了承ください。

コンポストでふかふか堆肥作り

1:生ゴミを入れる前に
「コンポスト用菌床」→「生ゴミ発酵促進剤」→「生ゴミ」の順で投入します。

生ゴミを入れる前に

2:生ゴミを入れよう!
生ゴミを入れるたびに「生ゴミ発酵促進剤」を振りかけます。週に一度「コンポスト用菌床」、「生ゴミ発酵促進剤」を敷きます。

生ゴミを入れよう!

3:生ゴミが溜まったら
コンポストを引き抜き、土でおおいます。

土をかぶせる

4:堆肥の使い方
1ヶ月発酵させたのち、土と混ぜ合わせて使用してください。

堆肥の使い方

手作りの堆肥が完成!
家庭菜園に利用して美味しい野菜を作りましょう!家庭菜園に利用して美味しい野菜を作りましょう!

商品ラインナップ

  • 1/2
  • 生ゴミを堆肥にリサイクル!コンポストで作るエコ堆肥