1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. めぐの初めて菜園ブログ
HOMEめぐの初めて菜園ブログ>帰省後のベランダ菜園と、キュウリの渋み
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ

帰省後のベランダ菜園と、キュウリの渋み 2008.10.02
キュウリの雄花
作業日データ:
帰省後のベランダ菜園と、キュウリの渋み

9月30日(火) 気温/18℃ 天気/曇り

先週、関西に帰省していて東北に戻ってきたら、すっごく寒くてビックリしました…!
戻ってきたのが夜で、曇りだったのもあると思いますが、気温が15℃!これは寒い…(>_<)

唯一元気なパプリカ
そんな寒さの中でも、唯一元気なのがパプリカ!
下のほうの葉は、水不足か少し萎れた感じだったのですが、全体は全然元気(笑


次々ポコポコ!









そして次々膨らんでくる実達が本当に可愛い!ポコポコ着果してます。
少し間引きしたほうがいいのかなぁ(笑

青いトマトです トマトです。
実が重くなって、道路のほうに枝ごと倒れこんでます(^_^;)撮影後、紐で支柱に誘引して起こしておきました。
それにしても、青いトマトも綺麗ですよね♪
以前、青いトマトのフライを食べて、サッパリした味が新鮮だった覚えがあります。
青いトマトなんて家庭菜園でトマト作ってないと食べれないし、希少なチャンスかも?(笑

最後にキュウリです。(後ろの野菜とかがごちゃごちゃ写りこんで見えづらいですね、すみません…(^_^;))
留守の間に、かなり元気がなくなってます…急いで水を上げたりしたけれど、復活してくれるかな…
留守の間に元気がなくなったキュウリ

上の方には雌花も 上のほうには雌花も咲いてたりするんですが、急に寒くなってきたし、これからどうなるかちょっと心配です。頑張って欲しいです〜(T_T)泣

ところで、、、
先週キュウリの初収穫をして、皆さんからもおめでとうコメントをいただいたのですが(ありがとうございます!)、その日の朝に半分だけ食べて、数日後その残りを食べたら、渋いというか、舌がちょっとしびれるようなえぐみがあったんです。
見た目は売られているキュウリと全く変わらなかったんですが…
少し調べてみました。

キュウリは、もともと苦味のある野菜だったんですね。
それが品種改良で、苦味成分の少ない品種ができたそうなんですが、栽培方法によってその苦味が復活してしまうときがあるんだとか。
その苦味が復活してしまう原因が、主に窒素肥料の過多や、水不足などが多いそうです。

めぐのベランダ菜園では…思い当たるのは、水不足の方かな、と思います。
8月にとにかく雨が多くて、ベランダに置いてるキュウリのプランターにも雨水が入るので、水やりを控えめにしていたんです。
でも、ベランダには小さいけれど屋根はあるし、プランターに入る雨水の量なんて、そう多くなかったのかもしれません。

ゴールデン粒状培養土は粒が大きいので、余分な水は流れ落ちやすくなっています。それを信じて、水やりを欠かさないようにしていかないといけませんね。
頑張ってお世話するから、キュウリ君もどうか復活してくれますように!☆(>人<)祈

コメント大歓迎
『うまく実がなりましたよ〜!』なんてご自宅の野菜を自慢しちゃうコメントもお待ちしています!
コメントの記入もとっても簡単!下のフォームから送信してね。
※コメントの受付は終了いたしました。

この記事に対するコメント

kaku

そっか〜、キュウリは品種改良の賜物でこんにちの味になってるんですね。勉強になりました(^^♪
苦味って、ゴーヤみたいな感じなんでしょうか?

関西に戻られてたんですね〜。関西も朝夕はめっきりと涼しくなって過ごしやすくなってきてたでしょ!
台風の影響でフライトは揺れませんでしたか?

[ 2008.10.07 ]
めぐ kakuさんありがとうございます☆
キュウリの味は、ゴーヤみたいな苦さというよりは、少し舌がしびれるような“渋み”でした。ちょっと食べづらいかもしれません…。
後日、切り口を擦り合わせてみると、白い泡が出たんです。コレが灰汁で、渋みの正体みたいですね。なめてみたら、泡はもっと渋かったです(^_^;)

飛行機は、台風の影響ではなかったかもしれないんですが、雲の間を通るときは少し揺れました。左右に揺れるならまだしも、あの、下にフワッと落ちる感覚だけは慣れないですね…周りに座ってる方は平然とされてるんですが…ジェットコースターが苦手な私にとっては、緊張する瞬間です…(苦笑(^_^;)

たかちゃん

雨が降ってても水不足やったのがわかって、お陰で昔の味を食べることが出来たのはひとつ勉強になりましたね。次回の味を楽しみにしております。

[ 2008.10.03 ]
めぐ たかちゃんさん、ありがとうございます☆生を冷やしてかじりたかったので少し残念だったんですが、調べてみると渋いキュウリができてしまうのは結構あることのようですね。加えて、品種改良の苦労とか、少しだけですけど知ることができました(^^ゞ
実は今も、小さな雌花が見えてるんです!でも、だいぶ寒くなってきましたし…しかもまた先週末、急用で4日ほど家を空けてしまい…留守中雨は降ったようなんですけどね、帰宅早々、まずは水やりをしました。
これからどうなっていくか不安ですが、改めて水不足には気をつけて、お世話していきたいと思います…!

菜葉もも

こんにちは!パプリカ順調ですね♪
外泊中の水やりでお金を掛けずに出来る簡単な方法があります^^
http://verandagarden2008.seesaa.net/article/104991856.html

[ 2008.10.03 ]
めぐ 菜葉ももさん、初めまして!コメントありがとうございます!早速ページ拝見しました☆
なるほど、ペットボトルですね!w(☆o◎)w我が家には500mlのペットボトルならあるんですけど、それでも代用できるでしょうか?でもペットボトルだけ!なら本当にラク&エコですね♪ナイスアイデア、ありがとうございます〜☆(^o^)丿



使用アイテム
レリーフプランター 深型 600
レリーフプランター
深型 600
リアースエスパーナポット 14号
リアースエスパーナポット
14号
ゴールデン粒状培養土 野菜用 25L
ゴールデン粒状培養土
野菜用 25L
ゴールデン粒状培養土シリーズ 土の再生材
ゴールデン粒状培養土
シリーズ
土の再生材


HOMEめぐの初めて菜園ブログ>帰省後のベランダ菜園と、キュウリの渋み