1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. めぐの初めて菜園ブログ
HOMEめぐの初めて菜園ブログ>木酢液でアブラムシ退治!!
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ

木酢液でアブラムシ退治!! 2008.03.27
木酢液
作業日データ:木酢液でアブラムシ退治!!
3月24日(月) 気温/5℃ 天気/曇り

暖かくなってきたとはいえ、まだ夜は気温が一ケタ台。
でも春を感じ取るのは人間や野菜だけではなく、虫も、なんですよねー(-_-メ)…

とうとうアブラムシが発生。 少し前からカブにも、とうとうアブラムシが発生。
前に一度ミズナをアブラムシにやられているので、アブラムシの厄介さは身にしみています…これは何とかしないと、二の舞になる!
でも、薬剤はできるだけ使いたくないし、何よりベランダのプランターなので規模が小さくて、わざわざ薬剤を買うほどでもないんですよね。
となると考え付くのが、やっぱり無農薬での退治!

ネットで、『アブラムシ 退治 無農薬』で検索してみると、結構出てきますね。
ざっと見てみるとだいたい多い順に、『牛乳』『木酢液』『手で潰す(泣)』がメジャーな方法のように思いました。
めぐは今まで、手で潰したりしていたんですが、小さな虫とはいえ感触が気持ち悪いのと、潰そうとするとポロポロと落ちて、土のすき間に入ってしまうんですよね。
これでは退治するどころか数を減らすことすらちょっと難しい…アブラムシの繁殖の勢いはスゴいですから…(T_T)涙

となると、牛乳か木酢液か、なんですが、
牛乳は、スプレーなどでアブラムシにかけて、乾いたときに牛乳が皮膜になりアブラムシを窒息させる、というものなのですが、難点がいくつかあるんですね。
まず、よく乾かすために晴れた日の朝方にする方がいいこと、そして夕方には乾いてこびりついた牛乳を、水で洗い流さなくてはならないこと、しかも日数がたつと牛乳がどうしても臭っちゃうみたいなんです。
そこへいくと、木酢液は基本的に植物への栄養となり、洗い流したりする手間も無いようなので、今回は木酢液にすることにしました♪

前置きが長くなっちゃいましたが(^_^;)、こちらが木酢液。もちろんアイリスオーヤマのですYO(笑
1.5リットル。結構大容量…(苦笑)。でもこれで、近くのホームセンターで580円でした(^.^)
木酢液は、簡単に書くと、木炭を作るときの煙を液化し、蒸留したもの、です。
木材が元々持っていた成分が凝縮されていて、独特な臭いがあるので、害虫や野良猫などの害獣退治にも効果が期待できるんです。
以前から、木酢液は知っていたけど、実際使ってみるのは初めてです。

アイリスオーヤマの木酢液は、植物にかける場合は200倍に薄めるとのこと。
“酢”って書いてあるから、食用のお酢のような、つ〜ん(*_*)という匂いが栓を開けた瞬間するのかと思いきや、
刺激臭がいきなり襲ってくることは無くて、スモークチーズのような匂いがしました。そんなに気にならないです(^_^)

200倍に薄めました そして200倍に薄めたのがこれ。
ちょーっと色がついてるかな?くらいです。
スプレーボトルは、百均で買いました♪

これを、このアブラムシにプシュプシュかけまくります!
若い葉の裏にいるので、葉をひっくり返してはプシュプシュ!
羽のあるアブラムシを見つけては、おまいが飛んできて被害を広げるのカーッ!と怒りモードでプシュプシュ!
ス、スプレー中…
…画像ぶれまくりでスミマセン(^_^;)
スプレーとカメラのボタンを同時に押すというのは難しいですネ…(笑

一晩では変化なし… そして翌日の同じ葉の様子がこちら。
うーん、一晩ではまだ変化なかったか。
でも、毎日定点観測してこちらで報告していきます!


そして、プシュプシュ中に見つけた、本日のビックリ光景(笑。
本日のビックリ光景!
ビニールハウスのファスナーに巻き付いてる!  
暖かくなってきてから生長の様子が目に見えるエンドウさん。
ツルがまた伸びてきて、巻きついた先が、なんとビニールハウスのファスナー!!
しかもファスナーの歯に食い込むように巻きついてます。
これは外せないな〜…
まぁもう、ビニールハウスを閉めることは無いんですが、ちょっとオドロキの光景でした(^_^;)笑

コメント大歓迎
『うまく実がなりましたよ〜!』なんてご自宅の野菜を自慢しちゃうコメントもお待ちしています!
コメントの記入もとっても簡単!下のフォームから送信してね。
※コメントの受付は終了いたしました。

この記事に対するコメント

oisii-tomato
木酢液のその後はいかがでしょうか?
ぜひ教えてください。
[ 2008.05.18 ]
めぐ oisii-tomatoさん初めまして!
実は木酢液で、アブラムシを“退治”することはできなかったんです…うちのベランダは、とにかくアブラムシの増殖が激しくて、その勢いに木酢液の力だけでは追いつかなかったようです。
木酢液は、“殺虫・殺菌”よりも、土や植物を“活性化”させるもののようです。人に伺ってみたところ、その方は栽培までに使用されているそうです。種まき前の土壌改良に利用するといいのだと思います。木酢液はまだ残っているので、今度は栽培前に使用してみようと思います!

kei
木酢液つかったことないんですよ。これからどうなるのかなあ?楽しみにしています。
エンドウさんはツルとっちゃっても大丈夫じゃないでしょうか?
うちも誘引する時にいろいろな所に絡んでいたのを思いっきりきっちゃいました。でも元気ですよ〜♪
[ 2008.03.28 ]
めぐ 木酢液、まだ劇的な変化はありませんが、でもアブラムシの数は増えてなくて、それよりカブ自体がとても元気なので、これはアブラムシに負けないかも?と期待しちゃっています♪
エンドウのツル、切っても大丈夫でしたか?じゃあ誘引しなおしましょうかネ…(笑)。カブもエンドウもとりあえず元気なので、もっと暖かくなるのが楽しみです♪(^o^)丿



使用アイテム
レリーフプランター 深型 600
レリーフプランター
深型 600
ゴールデン粒状培養土 野菜用 25L
ゴールデン粒状培養土
野菜用 25L
木酢液 1.5L
木酢液 1.5L
木酢液 1.5L
スプレーボトル



HOMEめぐの初めて菜園ブログ>木酢液でアブラムシ退治!!