1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. めぐの初めて菜園ブログ
HOMEめぐの初めて菜園ブログ>お部屋の中で野菜作り!“野菜工場”♪
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ

お部屋の中で野菜作り!“野菜工場”♪ 2007.12.27
育てて食べる!野菜工場
作業日データ:お部屋の中で野菜作り!“野菜工場”♪
12月24日(月) 天気/晴れ時々曇り
  気温/4度 ←夜の外の気温です(笑)

今日24日はクリスマスイブ!ですね!
炭ボールイブ!にめぐは何をしてたかって言うと、年賀状書き&部屋の大(プチ)掃除&…
炭ボール洗い。(笑
…妖怪じゃないですヨ(笑)。※小豆洗いという妖怪がいるんです(笑)

野菜工場 炭ボール洗いの理由はコレ!お部屋の中で野菜が作れちゃう『野菜工場』です!★
電源がいるので室内限定なのですが、炭ボールとお水だけで野菜を作ってしまおうというものです。
水を循環させる装置が付いていて、栽培中は蒸発した水を足すだけ、という簡単なものです。循環する水は炭ボールでろ過されます。水耕栽培ですね。
先日まいたパセリの種がまだ芽が出ないので、本日はこの野菜工場を組み立てて、野菜作りをしてみようと思います♪

セット中身
箱の中身はこんな感じ。
ボールとかは結構しっかりした大きさです。

炭ボールを洗います 説明書にしたがって、まずは炭ボールを洗います。
が、こすり洗いしちゃダメなのに、バケツでがっしゅがっしゅ洗ってしまい、結構いつまでたっても水が黒い…
10回くらい水を換えて洗ったところでやめました(^_^;)笑
炭の成分が流れ落ちてしまっても意味ないですしネ〜(笑

炭ボールの用意ができたら次は苗!
野菜工場は、水が循環するし、炭ボール自体大きい粒なので種からの栽培には向きません。苗を植え付けて栽培します。
で、めぐ家の苗は、これ!ミズナです!☆
以前コメントで、間引いたミズナを移植した、という方がいらっしゃったので、めぐも移植してみようと思ってたんです!♪
ミズナ
アブラムシ〜〜ッ で、早速抜いてきて植え付けようと思ったら、なんと新芽のところにびっしりアブラムシ〜〜ッ!!
(ちょっと気持ち悪い画像でゴメンナサイ(^_^;))
炭ボールはお湯で洗ったけど、ミズナの苗はお湯では洗えないので(しんなりしちゃいますから…)、冷たいのを我慢して、水道水で一つ一つ苗を洗いました。にっくきアブラムシめッ!!(怒
でもあんなにアブラムシ付いてたのに、ミズナのほうには影響無かったみたいなのがまだマシでしょうか。
病気を媒介されていませんように…(>_<)祈
やっと植え付けました!
10株ですね。
10株植えつけました
水を循環させてみるとこんな感じ!コンセントを挿したら、かすかなモーター音とともにスムーズに噴水が噴き出てきました。機械は問題ないようです☆
苗の根の部分に水がかからないように、噴水の直径は調節ができます(^_^)
水を循環させてみる

噴水が吹き出てきました
でもとりあえず苗がうまく根付くまでは、水は循環させないことにします。

次の日の朝に見ても、葉はシャキッとしてました♪根付くか心配だったんですけど、これでちょっと安心デス(^.^)☆
大株に育ってくれるかな♪今から楽しみです☆
アブラムシが残ってないか、しばらくチェックの日々ですね!
私の可愛いミズナを、アブラムシにやってなるものくヮ〜ッ(-_-メ)(笑

コメント大歓迎
『うまく実がなりましたよ〜!』なんてご自宅の野菜を自慢しちゃうコメントもお待ちしています!
コメントの記入もとっても簡単!下のフォームから送信してね。
※コメントの受付は終了いたしました。



使用アイテム
野菜工場
育てて食べる!野菜工場

HOMEめぐの初めて菜園ブログ>お部屋の中で野菜作り!“野菜工場”♪