1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. めぐの初めて菜園ブログ
HOMEめぐの初めて菜園ブログ>秋晴れの種まき日和☆
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ
めぐの初めて菜園ブログ めぐの初めて菜園ブログ

秋晴れの種まき日和☆ 2007.10.18
エンドウの種
作業日データ:秋晴れの種まき日和☆
10月14日(日) 気温/21度 天気/晴れ

山が紅葉真っ盛り!の宮城県です。
昼間は晴れてるとポカポカ、曇ってると涼しい感じ、朝晩は寒い!という気温。

そんな中、めぐはベランダの菜園に秋の種まきをしました!☆
種まきする野菜は、エンドウミズナネギです!

半年間で唯一生えてきた雑草…。

でも、種まきの前にしなきゃいけないのが…そう、前の野菜の片付けです。
今回、夏のズッキーニのプランターで、次の野菜を育てようと思うので、まずはズッキーニの撤去から…。

最後まで生き残っていたズッキーニの根です。
ズッキーニもかなり粘って頑張ってくれたんですが、実を付けたり、というのは正直しんどかったみたいです。
次の野菜のために、ここは心を鬼にして、抜かせてもらいました…(T_T)
最後まで生き残っていたズッキーニの根です。

ズッキーニ収穫!持ってみました。
…結局初めてのズッキーニ栽培では、病気に負けて1つしか収穫ができませんでした。
もっとこまめに見てあげなくてはいけない、ということですね…痛い勉強になりました。
なにより、ズッキーニ君に申し訳なかったです…(ノ_<。)

細かい根を取り除く作業。


それにしてもズッキーニって、土の中の根はとても細く、掘り返すとたくさんたくさん出てきました。
今回の種まきでは約1時間作業をしたのですが、3分の2以上、この細い根を取り除く作業をしてた気がします…(^_^;)
手で取り除くのは大変なので、ここは『ふるい』があった方が、断然良さそうですね(~o~)

エンドウの種。蒔く。
プランター2つ分、ズッキーニを取り除いたら、いよいよ種まきです!
まず1つ目はエンドウ!種が紫色ですが、これは発芽まで病気などから種を守る、消毒薬の色です。
こちらは株間が35〜40cm必要なので、1つのプランターに2株育てたいと思います。
1つの穴に3〜4粒まきました。発芽したら間引きが必要になりますね。
ネギの種。ミズナの種。
プランターの2つ目は、ネギとミズナをまきました!
ネギ、ミズナ、まき終わり。
ネギとミズナは、1つのプランターで場所を半分ずつに分けて、条まき(スジマキ)にしました(^^ゞ

一作目のズッキーニであるウリ科も、連作障害が起こりえますが、エンドウ(マメ科)もネギ(ネギ科)もミズナ(アブラナ科)も、それぞれ違う科だから大丈夫ですね♪(o^-')b

コメント大歓迎
『うまく実がなりましたよ〜!』なんてご自宅の野菜を自慢しちゃうコメントもお待ちしています!
コメントの記入もとっても簡単!下のフォームから送信してね。
※コメントの受付は終了いたしました。

この記事に対するコメント

boonyan
我が家ではミズナは水耕栽培しています。あまり大きくなりませんが、短期間で育ててサラダでいただいています。アイリスのハイドロコーンと百円グッズを使って育てています。短期間でしかも家の中で育てるのでインテリアにもいいし病気も少なくお手軽です。
[ 2007.10.30 ]
めぐ 売っているミズナは大株ですけど、ミズナ自体は小さいままでも十分食べられますもんね。なにより、病気が少ない、というのがいいですね!羨ましいです!!(>_<)(笑
めぐのミズナは、今のところ害虫も病気も被害は出てないですが、早いところ手を打たないといけませんね〜(^_^;)



使用アイテム
レリーフプランター 深型 600
レリーフプランター
深型 600
ゴールデン粒状培養土 野菜用 25L
ゴールデン粒状培養土
野菜用 25L



HOMEめぐの初めて菜園ブログ>秋晴れの種まき日和☆