第2回 お兄さん 〜家庭菜園をはじめる方におすすめの野菜〜

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. 第2回 お兄さん 〜家庭菜園をはじめる方におすすめの野菜〜(page2)
冬の家庭菜園の過ごし方

Q5.お気に入りのアイリスオーヤマ商品はありますか?


焼杉メッシュプランターボックス

焼杉メッシュプランターボックス
円形や楕円形の焼杉プランターはよく見かけますが、
長方形は珍しいですね。
長方形ということで配置がしやすく、底面が総メッシュなので
排水性・通気性も抜群。大きさと雰囲気の良さもポイントです。

「焼杉メッシュプランターボックス」詳しくはこちら
(アイリスプラザへ移動します。)

Q6.来春に家庭菜園をはじめる方にアドバイスをお願いします!


新鮮で安心無農薬野菜を家庭で育ててみませんか。
あまり難しく考えずに"水やりさえサボらなければ野菜は育つ"というぐらいの気持ちで取り組んでほしいです。成功した時はもちろん、多少失敗しても収穫した時の喜びは格別ですよ。
自分が手塩にかけて育てた野菜を美味しく食べられるなんて最高じゃないですか!

お兄さんおすすめ 初心者にも育てやすい野菜たち

  • ベビーリーフ
    ベビーリーフ
    大きくなった葉から順次収穫して行けば、2週間ごとに美味しいサラダを食べることが出来ます。ポイントは品種の多い種を選ぶこと。いろいろな種類が育つので、見た目も楽しめます。赤系の葉が入った種を選ぶと、サラダの彩りも良くなりますよ。

    「ベビーリーフ」について
    詳しくは野菜図鑑で!
  • ラディッシュ
    ラディッシュ
    短期間で可愛いく色鮮やかなラディッシュが収穫出来ます。上手に育てるコツはしっかり土寄せを行うことです。もちろん葉も食べられますよ。

    「ラディッシュ」について
    詳しくは野菜図鑑で!
  • 椎茸(栽培キット)
    椎茸(栽培キット)
    家庭でキノコ栽培なんて無理と思い込んでいましたが、インターネットで栽培キットなる物を発見して、夏休みの自由研究的なノリで始めたのがきっかけです。
    椎茸は収穫量も多く長期間収穫も続くので、初心者の方でも楽しめるかと思います。

お兄さん直伝! 春菊の育て方

種まき
【種まき】
種まきは春と秋ですが、秋まき(9月・10月)がオススメ。
1〜2p間隔ですじまきにします。
好光性種子なので覆土は薄くしましょう。

 

間引き
【間引き】
本葉が1〜2枚になったら、3pほどの間隔に間引きます。
2回目の間引きで5pほど、3回目の間引きで10pほどの間隔にします。
手抜き栽培なので、わが家では間引き回数が少なくなることも多々ありますが…。
寒くなって来たら、ビニール袋をかぶせて防寒をすると良いでしょう。

 

収穫
【収穫】
株元から刈り取るのではなく、脇芽を残して茎葉を順次収穫して行きます。収穫後は追肥も忘れずに施しましょう。
脇芽が育ちボリュームも増します。
3週間〜1ヶ月ごとに収穫があり春先まで楽しめるので、
鍋にお浸しに大活躍します。
家庭菜園の春菊は味が濃厚でとても美味しいですよ!

お兄さん ありがとうございました!

編集部より
「1人暮らしをしていた時にスーパーでピーマンを買っても使い切れずに余らしていました。
もったいない。でも少しは欲しい…そこで自分で育てて必要な時に必要な分だけ収穫しよう!
と始めたのが"お兄さんのベランダ菜園" です。それ以来、家庭菜園=ピーマンが定着してピーマンは毎年欠かさず栽培しています。」(お兄さん)
ピーマンの季節は過ぎましたが、冬のベランダもさまざまな野菜やハーブでにぎやか。
来春こそベランダ菜園に挑戦したい!という方、まずはお兄さんオススメのベビーリーフやラディッシュを育てて、自家製サラダなどいかがでしょうか。
その美味しさに、お兄さんのように、きっと家庭菜園に夢中になってしまうと思いますよ♪