1. 第1回 根岸農園さん(page2)
冬の家庭菜園の過ごし方(page2)

Q5.お気に入りのアイリス商品を教えてください。


ベジタブルポット
土がたっぷり入り、水はけも良く、家庭菜園に最適な鉢です。
色んなサイズのものを愛用しています!
10号サイズは深さが30cmあり、根もしっかり張るのでトマトやナスなど栽培期間が 長いものにも活用できる万能野菜プランターですね。
深型の12号は大根・カブ・ニンジン・ジャガイモなどの根もの野菜を植えるのに ぴったりです。

「ベジタブルポット」詳しくはこちら (アイリスプラザへ移動します。)

Q6.来春に家庭菜園をはじめる方に アドバイスをお願いします!


たくさんの野菜を育ててきた中から、私のおすすめの野菜をご紹介します!  まず、こんな野菜から育ててみてはいかがですか? 生長過程を見るのも楽しいし、収穫した野菜の味は格別です!

根岸農園さんおすすめ 初心者にも育てやすい野菜たち

根岸農園さん直伝! カブの育て方

種まき
種まき時期は真夏を除いた9月〜6月。
2〜3cm間隔を目安にすじまきします。

【種まき】について詳しくはこちら →  『菜園作業 基本の「き」』

間引き
本葉3〜4枚(長さが10〜15cmになったら)、5cmほどの間隔に空けて間引きを行います。
株元がぐらついていたら、優しく土寄せをして追肥をあげましょう。
間引き菜も大切に美味しく楽しめますよ!
冬の間の栽培は、不織布やビニールなどをかけて、しっかり防寒対策を忘れずに。

カブ
いっぺんに収穫しないで、少しずつ「小・中・大」の大きさのカブを収穫するのがおすすめ。
小カブ(直径4〜5cm:45日程度で収穫)中カブ(直径6〜10cm:50〜55日程度で収穫)大カブ(直径10cm以上:60〜70日程度で収穫)。
まず1回目の収穫は、直径4〜5cmの小カブを間隔を調整しながら、
収穫しましょう。
根元近くの土を押さえて、収穫するカブを持って引き抜きます。

根岸農園さん ありがとうございました!

編集部より
「農園」という言葉にふさわしく、屋上いっぱいに家庭菜園を展開されている根岸農園さんの秋冬の過ごし方を 紹介していただきました。年間50〜70品種の野菜を栽培されているだけあって、冬場も家庭菜園を満喫していらっしゃるようです♪
来春こそは家庭菜園をやってみたい!と思っている方は根岸農園さんもおすすめの『ジャガイモ』栽培から始めてみてはいかがでしょうか?
来春に向けての家庭菜園プランを考えながら過ごす冬も楽しそうですね。