1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. ちびたさんの菜園レポート
  3. 第3回:張り切りGW!(パート1)
ちびたさんの菜園レポート

第3回:張り切りGW!(パート1)


Page. 2/2


キュウリは、週2〜3回しか収穫に行けない畑では実が大きくなりすぎてしまうので、必ず自宅で栽培するようにしています。
今住んでる家は地植えできる陽当たりスペースが無いのでプランター栽培です。
今年はプランターを少しだけ加工してチャレンジしてみる事にしました!


こんな風にプランターにスリット状の切れ目を入れておきます鉢の中で根がグルグルと詰まってしまう状態(「根鉢」又は「サークルリング」と言います)を回避するために工夫をします。

恐ろしく簡単な事です。こんな風にプランターにスリット状の切れ目を入れておきます。
こんな5分もあれば終わる工夫で〜す。おまけに仕事が雑です。(笑

寒さ避けのため、上部を切ったビニール袋を行灯状に被せます。日中はビニールを上げて蒸れを防ぎます。
で、後は普通に植え付けます。用土は自己配合した用土です。乾燥防止と土跳ね防止の為に腐葉土でマルチします。

最後に寒さ避けのため、上部を切ったビニール袋を行灯状に被せます。日中はビニールを上げて蒸れを防ぎます。
バックが散らかっててスミマセーン。^^;

果樹やバラ等の栽培用でスリット鉢という鉢があるんです。うちでもバラに使ってるんですが本当に根っこが鉢底でグルグルになりません。
これは野菜でも有りなんじゃないかと思ってたんですが、スリット鉢は普通、10号までしかありません。
なので自分で作っちゃえばイイのかな?と。短絡的でしょうか?単純な人間なんです(^ー^;)

浅く根を張るキュウリなら、より効果的なんじゃないかな?と思ってるんですが、どうでしょうね〜。
どうせ趣味なんだから何事もチャレンジです!



ヒメカノコテントウ

今年は本格的な春が遅いなぁ〜と思っていても、ちゃんと季節は移り変わってくれます。
その証拠にテントウムシも、いつの間にか姿を現してました。 アブラムシを食べてくれる頼もしいヤツ等です!写真はヒメカノコテントウですネ。


張り切っていたGWの連休ですが、雨が降る日が多くちょっと先行き不安です。
「う〜ん予定してた作業が出来るかな〜」と、ネコと一緒に雨垂れを見つめます。

でも今の季節の雨って意外と好きなんですよね。焦らずにボチボチとやる事にしますか!^^

次回はGW後半の様子をレポートします。お待ちくださいね〜。



≪前のページへ



≪前へ ちびたさんの菜園レポート