石灰にも種類があるようですが、苦土石灰と消石灰の違いを...

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. みんなで解決!教えて菜園ひろば
  3. 土作りのひろば
  4. 石灰にも種類があるようですが、苦土石灰と消石灰の違いを...

みんなで解決!教えて菜園ひろば

質問内容

石灰にも種類があるようですが、
苦土石灰と消石灰の違いを教えてください。
他にも種類があるのでしょうか?
使い方も合わせてお願いします。

  • 2012/03/14 18:20:45
    金魚さんからの質問

回答

ベストアンサーに選ばれました!
・生石灰
・消石灰
・炭酸カルシウム(炭カル)
・副産石灰(おもにケイ酸石灰)

酸性土壌の中和とカルシウムの供給です。

生石灰は水を含むと発熱するのですぐには種まき/植え付けができません。土に混ぜて2週間くらいしてから植え付けしてください。

消石灰は窒素分と反応してチッソをアンモニア・ガスに変えて空気中に放出してしまうので堆肥などと同時には使用できません。堆肥をやった1週間後に消石灰、その1週間後に植え付けです。

 金魚さんからのコメント
こんなにあるんですね。
ありがとうございました。

2012/03/14 21:23:19
回答者:みぞさん


回答

炭カルは使用してからすぐに植え付けできますが効果がでるまでに時間がかかります。使用量も消石灰よりも多く必要になります。牡蠣殻石灰などの有機石灰は炭カルです。苦土石灰は炭カルに硫酸マグネシウムを混ぜたものです。植物の必須元素であるマグネシウムは雨の多い日本では表層から下層に流れていって欠乏しまうのでマグネシウム分を補給するのに使います。

副産石灰はケイ酸の少ない土壌地帯での水稲の生育促進やいもち病の予防などに有効です。

過リン酸石灰(過石)というのもありますが、これはリン酸質肥料に含めます。

2012/03/14 21:29:15
回答者:みぞさん


みんなで解決!教えて菜園ひろばTOPに戻る