災害時の非常食が賞味期限が切れたので、鯖缶とイワシ缶を...

アイリス家庭菜園ドットコム
  1. アイリス家庭菜園ドットコム
  2. みんなで解決!教えて菜園ひろば
  3. トマトのひろば
  4. 災害時の非常食が賞味期限が切れたので、鯖缶とイワシ缶を...

みんなで解決!教えて菜園ひろば

質問内容

災害時の非常食が賞味期限が切れたので、鯖缶とイワシ缶を2カートン開けて中身を出し畑に40センチ程掘って埋めその上に土を盛ってミニトマトの苗木を植えたらキツネに穴を掘られました。3回ほど直したり掘られたりを繰り返し現在は実がついて大きく育って」います。廃物利用と思い試してみましたが無理でしょうか。


回答

糖類の分解は発酵、タンパク類の分解は腐敗と学びました。腐敗中は、アンモニアや硫化水素等を生成し、植物を害します。魚肉を直接土に埋めるのは、後者になると思います。

一方魚粉や骨粉は、有益な肥料として知られています。

なので魚肉を使わない手はないですね。でも魚粉化するのは大変。腐葉土を作る要領で、その中に混ぜ、微生物・菌・バクテリアの力を得て、堆肥化して使うってのはいかがでしょうか。

尚、賞味期限<消費期限。私なら、前者切れでも、美味しく頂きますけど。

2018/06/22 14:06:44
回答者:愛川さん


みんなで解決!教えて菜園ひろばTOPに戻る